2011年10月13日

Union Works

こんなに綺麗に治るんだったら、元の状態を写真に撮っておけばよかった・・・。

今日、渋谷にあるユニオンワークスという靴の修理屋さんに行った。9月下旬にお願いをしていた修理品を引き取りに。

Jalan.jpg


写真の靴のつま先を、歩道の段差に思いっきりぶつけてしまい、革の銀(これ、靴屋用語?)はもちろんのこと、黒い表層もえぐってしまっていた。でも、写真のとおり、全く元通り。どこをえぐってしまったのか、全く分からない。

ユニオンワークス、すごい!

私、もう良い歳なので靴も良い靴を履こうと心がけています。安い靴を履き捨てるよりも、ちょっと良い靴を修理していった方が良いな、って思っています。新しい靴を買う度に靴擦れするのも嫌だから・・・。

今後、修理はユニオンワークスに持って行くことにしました。値段はちょっと高いけど、お勧めです。


posted by Slow Jam at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

寂しい

SteveJobs.jpg


こんな悲しい気持ちになるのは、祖父と祖母が亡くなったとき、Miles Davisの訃報をJ-WAVEで聞いたとき、Antônio Carlos Jobimの訃報をやはりJ-WAVEで聞いたときくらい。

少なくとも、どこかの企業の経営者が亡くなったときに覚える気持ちではないことだけは確か。

会ったこともないのに、なんだかとっても寂しい。
posted by Slow Jam at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。