2011年07月26日

Air.jpg


こんな光景を初めて見たのは16歳のとき。東京から千歳に向かう全日空の飛行機からだった。

まだカセットテープのウォークマンで、確かPropagandaのDuelを聴いていて、雲の上を飛んでる光景と音楽が妙にマッチしていて強烈な印象が残ってる。


人は、死んで天国に行くとしたら、この雲の上を通過していくんだろうか、とか思ったり・・・。


posted by Slow Jam at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

沖縄、また再来週

素晴らしい青い空

なんて形容したら良いのかわからないけど、胸がスっとする。

iphone/image-20110715111200.png


posted by Slow Jam at 11:12| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

iphone/image-20110714165021.png


Humid weather...
posted by Slow Jam at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

銀座

久々


iphone/image-20110713111818.png
posted by Slow Jam at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

ツメが甘いのか・・・

また失注した。


ここ1年以上、私は勤務先にとって実績のない分野の案件ばかりに取り組んでいる。
英語が話せないのに外資系企業の案件とか、国内でも全くの未開拓分野の案件とか、とにかく勤務先にとってはチャレンジとなる分野の案件ばかり。

だから、なのか分からないけど、なかなか受注できない。正確には1件も受注できていない。いつも最終選考まで残るのに・・・。

最終選考まで残るからなのか、その案件の進捗は役員や社長の耳に入る。自ずと期待される。今回の件は社長も期待されていたのか、頻繁に状況を聞かれていた。

でもダメだった。


何がダメなんだろう・・・。理由は多分それぞれの案件で異なるとは思うんだけど、その理由が思い当たらない場合があることがなんとも情けない。今回の件がまさにそう。

クライアントの評価は少なくとも言われている限りにおいてはべた褒めで、強烈な脈アリと思っていた。でもダメだった。価格?姿勢?内容?実績?


上司は実績がないから、というけど、それは最初から分かっていたこと。実績がないからこそ実績を作るためにチャレンジしている。

あんまり失注ばかりしていると、いずれ、いやもういい加減に責任問題になってくるだろうな。かといって他の誰だったら出来るのか、という別の問題も、たいした問題ではないけど挙がってくる。

いずれにしろ、私としては魂込めて取り組んでいた案件ばかり。悔しくて悔しくてたまらん。

posted by Slow Jam at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

10月5日は大事な日

またまた久々の更新。およそ2ヶ月ぶり。

自宅のMacをようやくSnow Leopardにしたり、Logic Studioをアップグレードしたり、Magic Trackpadを買ったり、HDDを増設したり、いろいろやっておりました。因みにMac Proに繋がるHDDは合計で12TBになりました。我ながら馬鹿です。

さて、4〜5日は福岡に出張。憧れのあの会社を福岡でお迎えします。上手くいくと良いんだけど、なかなか難しいよな。敵も強そうだしな。

というわけで保全の書き込みでした。
posted by Slow Jam at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

業務連絡

忙しいです。シャレにならんくらいに。でも有り難い。

鈴木さん、那須の件で連絡するとか言っておきながら連絡できずに申し訳ありません。
ほとぼりさめたら連絡しますんで。

安部さん、金曜日は無理っぽいかも。来週、いや再来週でも良いですかね?

鶴岡さん、上原さん、金曜日は飲みたいんですが、もしかしたらドタキャンせざるを得ないかも。
もしそうなったらすみません。

posted by Slow Jam at 16:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

気疲れ

自覚しているわけではないんだけれども、夕方を過ぎると毎日クタクタになってしまう。
なんだかんだ言いながらも、新しい環境で周囲の冷ややかな注目を感じながら仕事をするというのは無意識のうちに気を遣っているんでしょうな。

毎朝8時にはオフィスに着き、ゴソゴソと仕事を始めるんだけども、8時10分には新人らしき社員が出社してきて、私にいろんなことを聞いてくる。あまりにも基本的なことなので、そんなことも知らないのか、と不憫に思い、今日から毎朝10分ずつ、いろいろ教えてあげることにした。

挙げ句の果てには客先に一緒に来てほしい、とも。これはさすがに断ったんだけどね。お門違いな話だし、そんな余裕は私にもないので・・・。ただ、断ったと同時に後ろめたさみたいなものも感じちゃって自己嫌悪。Iさん、申し訳ない。許してね。
posted by Slow Jam at 22:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

「お安くなりますよ〜」&「弱いんですかぁ(笑)」

どこかの損害保険会社のTVCMで、コールセンターのオペレータと電話越しのお客とのやり取りが流れている。CMは番組と違っていつ放送されるか分からないので、このCMをマジマジと見たことこそないものの、音だけはハッキリと印象に残っている。

なんともフレンドリーな対応でとても良いな、素敵だなと思っているんだけど、ああいった対応を実際に全体として実践するのはなかなか大変だったりするから困る。古い考えのマネージャなら、まず「なりますよ〜」と語尾延ばししたり、「弱いんですかぁ(笑)」と感情表現をしてしまうことを嫌がる人間もいるだろうね。

確かに笑ったりすると相手によっては気分を損ねたりするんだろうけど、だったら全部機械で対応させたら?とも思うし、実際に全員がこういったフレンドリーな対応をするのってかなり難しい。

話は変わって、昨晩、テレビでプチトマトや梅干を口に加えてジャグリングするスペイン人が紹介されていた、プチトマトで芸をしたあと、テロップで「使用したプチトマトは収録後おいしく頂きました」とか「使用した梅干は収録後おいしく頂きました」と表示される。こういうのも重箱の隅を突っつくようなクレームをTV局に付ける馬鹿野郎がいるってことなんだよね。あのまんまスペイン人が食べちゃえば良かったのに。もっとも梅干は口に合わなかったみたいで「No!ゴチソウサマデシタ!」とか言ってたけども・・・。

この全然関係ないふたつの事柄。根っこが同じような気がしてしまう今日この頃です。
posted by Slow Jam at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ハケンの内側

最近いろいろとお騒がせの「ハケン」。次期国会でも雇用安定の観点から、派遣法の大幅なテコ入れは間違いなく発生するでしょうね。

私、たまたま人材派遣会社におりますので、人材派遣業が抱える問題をここに書いてしまおうと思います。もし、何らかのきっかけで派遣社員として就業されている方、これから派遣社員として働こうとお考えの方にご一読頂ければ幸いです。

そもそも人材派遣というのは「高度なスキルをもった人材による役務提供」というスローガンを掲げて出来たサービス業です。例えば通訳の方を社員で抱えるよりは、そのニーズに合わせて通訳が出来る方に来て頂くほうが良いし、通訳をされる方も機会が頻繁にあるほうがスキルアップするでしょうし、お互いが良い関係にあることを前提にしているんですね。

スローガンはもうひとつありまして、「一時的な従業員の欠員による人的リソースの補填」を行い、業務の円滑遂行を支援するものです。社員の長期入院や介護休暇、女性社員の一時的な産休等によるリソース欠員を補填するものですね。そのニーズを束ねて、派遣社員の方の雇用安定を促すものです。

この2つのスローガンをベースとすると、派遣先における事前の「面接」が禁止されるのも当然の成り行きと考えられます。人材派遣会社は人身売買ではなくて役務を提供するサービスですからね。実際に、本当のファイリングのプロフェッショナルとか、イベントのデモンストレータとかって、プロの世界があるんだなー、と否が応でも思ってしまう人っていますからね。ファイリングなんて誰でも出来る、なんて馬鹿にしないほうが良いですね。

だいぶ端折りましたけど、ここまでが人材派遣業の目指す姿です。では、実際はどうでしょうか?

まず、派遣社員を受け入れる派遣先企業について取り上げてみます。

コスト削減が恒常的な課題となっている現在、正社員の代わりに派遣社員を活用しよう、という流れはもはや定着してしまった、といっても良いでしょう。また、季節変動や繁閑差が大きい業務は、一時的な増員をするために派遣社員を使ったほうが安上がりだし、社員を遊ばせなくて良いので便利ですね。この繁閑差を最も短くしたのがいわゆる「日雇い派遣」ですね。形はどうあれ、社会保険の負担軽減、人件費の変動費化を考えると、企業側は社員を多く抱えるよりも派遣社員、出来れば必要なときだけ働いてもらえるオンデマンドな労働力のほうが都合が良い、というのは頷けます。

ただ、企業によってはノウハウの蓄積、人材の確保といった視点から、派遣社員を正社員化する動きもあります。これも実は落とし穴がありまして、派遣社員を正社員化した企業の全てが当てはまるとは言いませんが、もらえるお給料は派遣社員時代と大して変わらず、キャリアパスの明示もされず、単なる直雇用に切り替えてかつ雇用体系を変更しただけ、という企業がわんさかあるのも事実です。ちょうど世間が「ハケン」を問題視していた頃、CSR(企業社会責任)の観点から世間にPRするために取り組んだ、と穿った眼で見られても致し方ないでしょう。


企業側の現実はとりあえずここまでにして、次に派遣社員として働くスタッフについて取り上げてみます。

派遣登録をされる方の一部には、アルバイトをするような感覚で「とりあえずハケンでも・・・」と受け止めている方が多いように感じます。冒頭にも記しましたとおり、本来の人材派遣業は「高度なスキルをもった人材による役務提供」や「一時的な従業員の欠員による人的リソースの補填」を目的としております。そのため、本来はプロフェッショナルな人間が派遣社員として登録されるべきなのです。なんのスキルもない人は登録したって本来は紹介される派遣先がないのです。


3つめに企業とスタッフを仲介する人材派遣会社について。

派遣会社はやはり企業として利潤の追求をすることが求められます。そのため、本来は「高度なスキルをもった人材による役務提供」や「一時的な従業員の欠員による人的リソースの補填」を目的とする人材派遣サービスが、企業のニーズである「正社員の代わりに派遣社員を活用する」ことに応えるべく、オンデマンドな人材供給サービスに陥ってしまっている企業が多いですね。これは派遣会社の規模、事業内容の相違や資本関係など関係なく、全ての派遣会社に多かれ少なかれ言えることです。

そこになんのスキルもない、気軽に登録にくるスタッフをろくにトレーニングすることもなく即座に派遣先に送り込んでいるだけの企業が多すぎます。就業前や就業後に例えばPC操作などのトレーニングを実施しているならまだしも、実態は受講すべきスタッフが受講していない等、形骸化している企業が多いですね。

更に、実はこれが最も改善すべきところだと思うのですが、派遣会社が自社スタッフの派遣先における業務内容を事細かに把握できていないことに端を発する問題が非常に多いです。そのために時給とスキルのアンマッチを起こしたり、効率化や業務上の提案を実践することが出来ません。そのためにスキルが属人化し、そのスキルを人材派遣会社として教育することすら出来ないため、結局は本質的な人材育成、スキルアップは派遣先企業に依存せざるをえない、というのが大きな問題です。


派遣会社、登録スタッフ、派遣先企業3者全体に当てはまる課題として、人材派遣法の形骸化が挙げられます。派遣先企業からは残念ながら「ルックス重視」とか「性別限定」、「事前面接で選ばせろ」といったかなりイリーガルなリクエストが後を絶ちません。こういったリクエストを受けてしまえば、これでは単なる時間給労働者の紹介業ですよ。性善説に基づいた派遣法は、派遣スタッフをちゃんと守ってくれるにはかなり心細い法律です。


そしてもうひとつ、派遣契約で業務内容の定義がされてはいるものの、日本の就労環境ですと「業務のモジュール化」がなされていないために極めて曖昧な業務範囲になってしまうことも大きな課題です。

個人的には、事前面接についてはそのニーズがある事情が理解できないわけではありません。たとえ他社の社員とはいえ、一緒に働く仲間として迎え入れるのであれば、事前にどんな人間なのかを把握しておきたい、というのは自然な気持ちだと思います。しかし一方では雇用形態の差に起因する「差別」のようなものが蔓延っており、仲間として迎え入れるにも限界があったりするのもまた事実です。


まとめです。人材派遣というのは、少なくとも現在の日本の仕事の進め方ではフィットしないんじゃないかと思います。業務プロセスのモジュール化をより一層進化させ、そのモジュールの単位でキャリアパスが形成されない限りは、やりがいを感じることなく、差別や将来の不安ばかりを感じてしまってよろしくないと思います。更に、小さなお子さんがいらっしゃる家庭の就労環境整備や、同一労働同一賃金の徹底した法整備等がなされない限りは、派遣は止めたほうが良いと思います。スタッフはメリットがあんまりないです。腰を据えて働きたいのであれば、正社員を目指しましょう。


以上、だいぶ偏見も入りましたが、一理あるとは思っています。これから派遣登録を検討される方の参考にでもなれば嬉しいです。
posted by Slow Jam at 15:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

発見

今まで仕事をしてきた中で、「この人にはかなわんなー!」と尻尾巻かざるを得なかったことが2回だけある。某社の社長との折衝、某社の若い役員との折衝の2回だけ。因みに某社社長との折衝は2004年、某社若い役員との折衝は2005年のこと。

彼等に共通していることってなんだろう?と断続的ながらずっと考えていた。彼等は私が持ち合わせていない「何か」を確実に持っている。今、その答えなんじゃないかと思しきものがようやく見つかった。たぶん図星だと思う。

これは是非とも習得したい。習得して実践してちゃんと己の血となり肉となれば、未来は明るいだろうな。早速本を買って勉強しよう。

その「何か」は、厳密には私を含む誰でもほんのちょっとは持ち合わせているもの。それを鍛えた上で活用しているか否かで大きく変わってくる。世の中ほんのちょっとのことでけっこう変わるもんなのねぇ・・・。
posted by Slow Jam at 11:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

地味な花

職場にて。

私の斜め左前にはYさんという女性が座っている。

彼女は毎日一生懸命仕事をしているのがちゃんと伝わってくる。

こう記しては申し訳ないけども、決して要領がよかったり、頭の回転が速いわけでもなく、よく失敗している。失敗して、その都度上司に怒られている。それでもYさんは不平不満をもらすわけでもなく、努めてにこやかに振る舞い、自分がピエロになって周囲の和を保ち、貧乏くじを進んでひいている。

いつの日か、そんなYさんが報われる日が来て欲しい、と切に願う。しかし、そんな日が来ないことが多々あることもまた事実。それでも己を信じて前に進んで欲しい。私に最も足りないところをちゃんと持ち合わせているYさん、私はちゃんと見ていますよ。頑張ってね。
posted by Slow Jam at 15:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

動脈硬化の行く末

私がかつて所属していた勤務先が業績不振で苦しんでいます。「前年同期比70%マイナス」という目を疑いたくなるような状況。100円が70円になったのではなく、100円が30円になったわけです。こりゃ株主の心境たるもの穏やかではないでしょうね。

原因がどこにあるか、もちろん彼等なりに自己分析をしているでしょうが、きっと私がこれから書くことのほうが的を突いている、と思っています。箇条書きにすると以下のとおりです。

・世間の事情よりも社内の事情が優先されちゃっている
・過去の成功体験に囚われすぎている
・今でもなお過去の体験から開放できていない
・安売りをしたツケが回ってきた
・付加価値をつけられなかった

彼等の営業スタイルはパートナー企業から見積依頼がポンと入り、それに対して見積をして提示するだけ。扱う商品は独占的に扱うわけでもないので当然価格競争に陥ります。

彼等はそこからの脱却をしようとしていたのに、出来なかった。

何故か。

根本的な答えは「WHY(理由)」を見つけていないからです。顧客は何故その商品を必要としているのか、それを掴んでいないから言われた商品の見積だけを作って値段が合ったときだけ売れる、というアホみたいな商売をやっているわけですね。しかも競争原理が働くので他社よりも安くしないといけない、というオマケつきで。

顧客が必要としている理由、背景がわかれば、もっと違う視点、深い視点でのアプローチが出来るはず。彼等が扱う商品の中からもっと適した商材を提案したり出来るはず。IBMはそれをやったけど、彼等はそれをしなかった。できなかった。

今、あの会社では部長以上の役職が連日朝早くから集まってこれからどうするか、という議論を喧々諤々やっているそうです。でも断言します。いったん全ての前提と経験値をリセットし、顧客とちゃんと向かい合わないかぎり、彼等には答えを出せません。

あの会社が上場したとき、当時の社長は「大企業病にはなるなよ」とグループのイントラネットで訴えておりました。しかし、実際には典型的な大企業病に陥っています。社員一人一人が個々の利益だけを守り、組織を流れる動脈が硬直しています。その変化に気づかず、日々の業務で社員が疲弊し、連日深夜までの残業の末、深夜帰宅のタクシーだけで月に20万とか使っています。仮に一人あたり20万円として、50人いたらそれだけで1000万円。そんな彼等がITを使って効率化、とか言ってもなんの説得力もありません。

以上、厳しいことを記しましたが、あの会社には感謝し、今でも好きだからこそ書きました。本当に厳しいと思うけど、どうか踏ん張って欲しい、頑張って欲しい、蘇生して欲しいと切に願っています。
posted by Slow Jam at 14:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

残業

吉越 浩一郎氏。トリンプ・インターナショナル・ジャパンの代表取締役社長を務めていたお方。即断即決、がんばるタイム、残業ゼロ等、色々と興味深い経営手腕で世間に知られていますね。

思えば私が就職活動をしていた頃、トリンプから内定を貰っておりました。しかし、女性の下着をかばんに入れて営業に回るのはどうしても許容できず、ウブな私は内定を辞退してしまいました。あの時、トリンプ社に入社していれば、と思うと人生は常に選択の連続なんだな〜、と思っちゃいますね。

吉越氏の著書が書店に並んでいたのでパラパラとめくってみました。そうしたら大きく以下のような数式が載っていたんです。

24時間−睡眠時間=仕事時間(通勤時間を含む)

こういうサラリーマン、多いんでしょうね。かつての私もそうでした。忙しいから昼食時の話題は仕事の話、夕食も仕事が残って帰れないのでコンビニでおにぎりやお弁当を自分のデスクでパクつきながら仕事。で、帰ってシャワーだけ浴びて就寝・・・。自分の時間を得るには睡眠時間を削るしかないから睡眠不足に陥り、悪循環の一途をたどる・・・。これって幸せなんでしょうか・・・。

来週、吉越氏の著書を2冊ほど買って読んでみます。それにしても2冊あわせても3000円程度の本が買えないなんて、これもどうかと思う今日この頃・・・。
posted by Slow Jam at 11:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

景気

勤務先にて。私が所属している部門は人材派遣を行っているんだけど、人材派遣は世間の景気を如実に映すんだな、と実感しているところ。

つい先月くらいまでは、人がなかなか集まらなくて困っていた。しかし、今月に入り、逆にあてがう仕事が足りないくらいに登録が増えた。ちょうどボーナスが7月に支給されたから8月に入って登録者が増えたのか、それとも・・・???
posted by Slow Jam at 14:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

職場のストレス

現在店頭に並んでいる週刊誌"SPA!"の一部に興味深いことがかかれておりましたので備忘録として書き残しておきます。

米国職業安全保健研究所というところが、職場のストレスを13種類に分類しているんだとか。

1.物理的環境の悪さ
職場の騒音、温度、換気、明るさなど、環境面で問題がある

2.役割葛藤
職場での立場上、上司、部下からプレッシャーをかけられている

3.役割不明瞭
やるべき仕事がわからない、または何も評価してもらえない

4.対人関係葛藤
職場の人間関係で何らかのトラブルを抱えている

5.仕事の将来が不明瞭
会社の存続、自身の雇用など将来に対する不安がある

6.裁量権の欠如
自分の意志で仕事をコントロールできない

7.雇用機会の不平等
同じ仕事をこなしても給料面などで差がつくことに不満だ

8.業務の量的負荷
自分の能力に対して仕事の量が多すぎて、きついと感じる

9.業務の幅の広さ
担当する仕事内容の幅が広すぎてうまく仕事を回せない

10.責任の大きさ
仕事、部下に対する責任が大きなプレッシャーになっている

11.技能の低活用
自分の持っている能力、知識、経験などを生かせない

12.要求の高さ
職場や取引先などの要求が大きなプレッシャーになっている

13.交代制勤務
不規則な労働時間などからカラダのリズムが崩れてしまう


ふ〜ん、なるほどー。

あの会社でもがいているKさんは5で困ってるし、HさんやAさんも5かな。Yさんはきっと11で私も11はあるなー。多くの派遣社員の皆さんは7なんだろうな。
posted by Slow Jam at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

二重生活

昼は○○、夜は○○の顔を持つ、なんて台詞がたまにTVドラマなんかでありがちですが、ここ2〜3日は、私はまさにそんな感じで仕事をしております。ちなみにいずれも気質な仕事です。

1日が二回あるみたいで楽しいんだな、これが・・・。自分の時間がなくなったのが玉に瑕ですが、今まで飼い殺しされているような状態がしばらく続いていたので、これもまたバランスがとれてよろしい感じ。

昼と夜の環境が全く正反対なのでそのギャップも面白いですね。機会を頂いた某氏に深く感謝。


posted by Slow Jam at 23:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

週報止めます

昨年の7月中旬から欠かさず続けてきたエントリー、先週の分をもって止めることにしました。

理由は大したことではありませんが、継続している過程で形骸化しちゃったことと、現在の私が置かれている状況がブログにはなかなか書きにくいないこともあり、実態と記述内容が乖離してしまっては意味がない、と思ったからです。

誰かに頼まれて始めたわけでもなく、期待されていたわけでもないので、止めたところで全く問題ないと思いますが、もしそれなりに読んで下さっていた奇特な方がいらっしゃるようでしたら、今まで読んでいただいたことに感謝します。
posted by Slow Jam at 23:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

週報【5/12-5/16】

16日の勤務をもって2008年の勤務日数累計86日。総累計202日。今週もiPodがないので音楽聴かずじまい。ついさっき、しょうがないから通販で買いましたよ。

12日(月)
8時30分過ぎに出社。営業部門で一番早かった。皆さん遅いのね。

雑務をこなして10時過ぎに大宮に電話。手伝うんで宜しく、と。向こうはガックリ来ちゃうくらいにフレンドリーで、今まで拒絶していたのはいったい何だったのよ!?、と思いっきり拍子抜け。あのオッサンに信条がないのか、それとも私が構えすぎていたのか。答えはきっと単に私がガキだったんだろうな。少し反省。

いずれにしろ、やっと今までの経験が活かせる仕事が出来ました。グループの根幹となるセンターのテコ入れ開始です。あのセンター、マジで酷いからな。やりがいがあります、ホント。

15時過ぎから丸の内のYさんが来ていろいろお話。彼女は旅行大好きなのね。旅行代理店で働けば幸せだろうな。

帰宅後、ドラム音源のデータファイルを整理する。既に50GB以上のデータがたまってる。今までサボってたから整理が大変。これをKONTAKTでキットを組むのは大変かもな〜。

今日の感謝:いろいろ動いていただいたGさん、Fさんに感謝。
今日の反省:子供だった自分に猛省。


13日(火)
朝一番で大宮に向かう。用件は電話応対の研修と昨日電話したセンターテコ入れの件。研修は難なく終わり、その後の話で紛糾。昨日反省した自分はいったいなんだったのか。彼は結局何もわかっていなかった。話を全く聞いてもらえず、時間切れでおしまい。

大宮からの帰り、一緒に同行したNさんからいろいろ慰められる。彼が考えているその先がどうなるのか、私は経験上ハッキリクッキリ見えていて、それがよろしくない状況にあるからこそアラートを挙げているんだけどな。そんなに失敗したいのか、それとも失敗しないと分からないのか。そしてもっと問題なのは、彼は失敗したことを認識することすらない、という形式を重んじる文化にず〜っと身を置いていた、ということ。これをどうにかしないと、物理的な改善は無理なのね。なんだか今日は本当に切れてはいけない糸がプッツリと切れちゃった感じだな。

夕方、マイミクのMokaさんにご足労頂いていろいろお話。同じ文脈の人とお話できることがどれだけ有り難いことなのか、涙が出そうなくらいの嬉しさを伴って実感しました。Mokaさん、本当にありがとうございました。

オフィスに帰ると周囲が慮ってくれて飲みに行く。皆さんのご厚意にまずは感謝。そしてご心配おかけしました。申し訳ありませんでした。


今日の感謝:相棒のKさん、目の前のNさん、Gさん、ありがとう!
今日の反省:何かが切れちゃいました。もう一回戻さないとね。


14日(水)
朝一番で大宮に電話。プライドをとりあえず置いといて、低い姿勢から今一度話をしましょう、と話しかける。でも向こうは「邪魔すんじゃないよ」の一言でおしまい。大人気ないな、と本当に残念に思った。経験上、彼は必ず失敗する道を歩んじゃってるのに・・・。その様子をみていた私の上司に状況を報告。上司から「必ず守ってやるからバンバンやれ!」と励まされる。言葉は素直に嬉しかったけど、どうすりゃいいの?

午後は城北方面に向かって野暮用をこなし、そのまま五反田にある私の大好きな会社さんに訪問。15時から18時まで対話会に出席する。内容は守秘義務とかありますので伏せておきますが、ああいうのって実は最も大切なことなんじゃないか、と痛感しました。大手自動車メーカーのお話や以前のセミナーでのお話等、人間の根幹をついているな、とも思いました。

そもそも人間というのは感情の動物であって、その「思い」を全て理屈に置き換えること自体、なんの意味もないし、形骸化が生まれる源泉になってるんだな、と。的を射てるかわからないけど、一理あると思ってます。


今日の感謝:S社さま、本当に感謝!
今日の反省:大宮のオッサンに怒りの念を持つ。怒りは自分への怒りですよ。


15日(木)
朝から雑務をこなした上でとある原稿を書きはじめ、昼までに終わらせる。6月下旬に某所で掲載される予定。午後からは会社のTさんを連れて東京ビッグサイトで行われたCRMエキスポに行く。今回はちゃんと目的があって通話録音のシステムを物色したかったんだけど、録音だけってシステムはあまりないのね。ということで某社のシステムに目をつけて、来週以降デモを見させてもらうことになっておしまい。

会場では赤い彗星さんとバッタリ。帰り際にお茶を喫しながらいろいろお話。身に染みるお話をいろいろしてくださいました。赤い彗星さん、ありがとうございました。帰り際にはかつて可愛がっていたIくんが、たまたま赤い彗星さんに電話をしてきて、私もちょっとだけお話。今、仙台にいるのね、単身赴任で。知らなかった。単身赴任、大変だなー!


今日の感謝:赤い彗星さん、いろいろありがとうございました!
今日の反省:エキスポに行ってサボっちゃった感じ。なんもやってないです。


16日(金)
以前お世話になっていた元通信会社勤務で現在会社を立ち上げているKさんからメール。是非会いましょう、気楽に。偉そうなことをメールで書いちゃってすみませんでした。

午後はかつて引越を手伝ってくれたKWT君が来社。いろいろあったんだろうけど、まずは社会復帰おめでとう。商売の接点はなさそうだけど、あんまり力まないでね。

KWT君には、我ながらなかなか良い話が出来たな〜、と思ってることを話せたので、記憶力が低下の一途をたどる私自身のために書き残しておきます。因みにほとんどはブッダの言葉なんですけどね。

怒りは確実に人間を不幸にします。全ての怒りは自分への怒りです。幸せになりたければ、その怒りを管理しなければいけないのです。人間は怒りを管理できれば、必ず幸せになります。たとえ自分がのこぎりで切られても怒ってはいけません。そして、悔しさと怒りは違います。悔しさを怒りに変えてはいけません。


KWT君、今後も遊びに来てね。

夕方、会社で評価制度の説明会がある。ようやく自己評価制度を導入するそう。以前もやっていたから、自己評価制度の方がうれしいです。ただ、諸々の事情で形骸化しないことを切に願うだけ。それから管理職だけじゃなくて若い人たちにも導入すれば良いのに、と思う次第。

帰り際、新宿のSHIPSでシャツとタイを買って帰宅。いつも懇意にしてくれていた立川店のみなさま、浮気しちゃってごめんよ。

今日の感謝:KWT君、気楽に頑張りなさいよ。
今日の反省:ちょっとだらけ気味。
posted by Slow Jam at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

週報【5/7-5/9】

9日の勤務をもって2008年の勤務日数累計81日。総累計197日。連休明け早々にiPod壊れる。そんな理由で今週は音楽聴いていません。今ちょっとお金がないので、来週も聴けないのかも・・・。

7日(水)
連休明けの仕事はやっぱりボケボケ。昨日の夜も生活のリズムが崩れちゃって4時くらいに目が覚めちゃうし・・・。それでも連休の谷間にずっと考えていたレイアウトが出来たので、今の仕事の残りはスイスイいけちゃうだろうな。

朝の駅に向かう途中、いつものようにiPodのプレイボタンを押したらバッテリー切れの表示。半年くらい前から電池の消耗が激しかったからな。そろそろ寿命なんだな。電池交換にはざっと15,000円。iPod nanoは17,800円。買った方が良いかな。

最近読んでいる勝間和代さんの本に面白いことが書いてあった。時間を「投資」「消費」「浪費」「空費」の4種類に分けて、投資の時間を増やそう、という考え方。勝間和代さんの著書は概ね掘り下げが浅くすぎて読み応えがないんだけど、今回読んだこの本のこの部分だけは参考になりました。

私の場合、あくまで計画だけど、投資は29%、消費は34%、浪費は24%、空費が14%程度になる見込み。興味深いのでちょっとやってみた。概ね出来たと思うけど、ちょっとばかり余裕がない。それでもなんだか達成感があるのは嬉しい感じ。

今日の感謝:勝間さん、ありがとう! でももう貴方の本は買わないでしょう。
今日の反省:ちょっと余裕がなかった。


8日(木)
午前中は営業会議。毎度毎度つまらん会議だな。みんなシャンシャンと済ませる術を身につけちゃって、単なる報告会になってる。しかも報告内容が虚偽だらけじゃんか!?う〜ん、おかしい。こういうのをおかしい、と思わなくなるのは怖い。

午後はビジネスマナー研修の立会い。予想していたよりは良かったけど、あの延長にあるのは嫌味なオバサンがやるマナー研修になっちゃうんだろうな。もっと現実的かつ具体的にするにはやはり現場の人間がやった方がよいんじゃないか、とも思ったり。それを本人に云うのも酷なので、今回は黙っておきます。

帰宅後、勝間さんの教えに則りまたスケジュールどおりに動いてみる。いろいろ問題がある会社だけど、予定通りに帰宅できるは有り難い。食事、お風呂で読書、楽器練習、勉強をそれぞれ1時間ずつ。これを週5日やるだけでも結構大きい。嬉しい。

今日の感謝:iPodが壊れて通勤時は読書タイムになりました。
今日の反省:営業会議。私、思ってることが露骨に表情にでちゃうからなー。


9日(金)
朝から常北方面で説明会に参加。内輪向けの説明会なのに結構しっかり説明していて、彼等の真剣さが伝わってきた。ああいうのを取引先にもやればよいのにな。

一緒に参加していた丸の内のKさんと昼食時に雑談。彼女もいろいろ不安があるみたいね。宙ぶらりんなポジションだもんな。わかりますよ、その心情・・・。

帰社後、大宮の件で報告を聞く。簡単にいうと上司からガツンと言い聞かせたようで有無を言わせず、の状態にしてきたそうな。で、ようやく私の出番なんだけど、あのオッサンは間違いなく矛先を私に向けてくるんだろうね。一般論と精神論でしか判断できない素人さんは黙ってなさいよ、と一蹴出来ちゃうんだけど、そうすると彼の立場もなくなっちゃってかわいそうだしな。大宮の協力は不可欠だし、どうしようかな。いずれにしろ週明けから徐々に行動開始ですね。

今日の感謝:やっぱり通勤時は音楽聴いていたいです。混雑時は読書できないし。
今日の反省:時間はお金より大事かもしれん。
posted by Slow Jam at 13:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ワーキング・プア

いま、テレビで「ガイアの夜明け」を見終えたところでこれを書いています。

私も人材サービス関連の仕事をしているので、ワーキング・プアのことは見過ごせない問題であります。

結局、アルバイトや派遣社員というのは現代社会における奴隷なんだろうか。私は「正社員」だから彼等の気持ちを心底理解している、なんて都合の良いことは言わないけど、「同一労働同一賃金」には強く賛同したいところです。

日本は採用の段階から差別されるケースがまだまだ根強く残っていますね。キャリア採用云々というヤツ。本来、キャリアアップは実績のみを問われて評価されるべきなんじゃないか。評価の背景に雇用の違い、採用の違いがあるのはおかしいですよ、やっぱり。

今気がつきました。採用などで差別をする会社は何故か人事部門が充実していますね。そして労働組合がそこそこ強い。なるほど、そういうことね。採用差別を止めれば人事の人間は不要になっちゃうから、自らの雇用を守るためにやってるんだな、きっと。

そして人事の連中だけではなく、「正社員」だって保険料が値上がりしたりでけっして楽な生活をしているわけではない、ということもまた事実。

エボルバユニオンの方が最後に「人を活かすために会社があるんじゃないのか」といったことを訴えていらっしゃいましたが、それは確かにそう思うんだけど、会社に期待したって何の見返りもないのもまた事実。

ただ残念なのはいつの時代も雇われる側は弱い、ということ。いくら団結したところであまり成果はないんだろう。成果を得るなら、日本でももはや暴動のひとつやふたつくらいは行われたってよいんじゃなかろうか、と思ったり。

いろいろ手詰まりな雰囲気を感じてしまう今年あたり、なにか大きなことが起きるような気がしてなりません。私も現在勉強中。
posted by Slow Jam at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

週報【4/30-5/2】

2日の勤務をもって2008年の勤務日数累計78日。総累計194日。28日は熊猫と一緒にスタジオでベースを弾いてみる。やっぱ音楽は良いね。熊猫さん、ありがとうございました。

30日(水)
4連休明けの出社。毎週GWだったらな〜、と無いものねだりもしたくなる感じ。

仕事をしながら考える。私は今まで「あるべき姿(To Be])」と「現状(As Is)」を照らし合わせて、その差を埋めるような考え方で仕事をしてきたけど、これでは上手くいかないんだな、と。本当に上手くいくのは「現状(As Is)」をまずは許容して、その上で「あるべき姿(To Be])」をデザインしないといけないんだな。多くのコンサルもこれで失敗してるからな。私が大嫌いなコンサルタントと同じ思考回路をしていたことに今更ながら気付く。

ただ、「あるべき姿(To Be])」を定めないとゴールが定まらない感じもするんだよな。そもそもゴールを定めるから良くないのか? この辺は模索中。

今日の感謝:行けなかった飲み会のお金が返ってきた。Nさん、ありがと!
今日の反省:ちょっと休みボケ。許せ。


1日(木)
昨日チラッと読んだ雑誌に「変化は麻薬、継続は力」なんて書いてあって、なるほどなぁ、と思う。中身はまだ良く読んでないけれど、継続することが大事だよ、といった内容だろうな、と。近々ちゃんと読みます。そういえばこのブログももう3年目だしな。

で、いつも変化ばかり求めていた私なので、たまにはしっかり継続させようと思って、昨日に引き続き今日も黙々と仕事。煮詰まったり一気に進んだりと一喜一憂。ただ、これが完成しても誰も評価できないんだろうな。まぁどうでも良いんですが・・・。

G氏と大宮の件で雑談。G氏の熱意を感じる。親会社からの出向者のうち、唯一まともな人。そのハート、受け取りましたよ。

今日の感謝:Gさん、ありがとう。火がつきました。
今日の反省:やっぱ腐ってないで行動だよな。


2日(金)
朝起きたときからどうも貧血気味。おかしいなぁ。明日からお祭りなのに・・・。そんなわけで会社にはちょっと遅れて出社。朝一番で昨日のG氏の熱意を受け、大宮の件を上司に談判。私の直属はもう取締役になっちゃうので決断が早い。二つ返事でGoサイン。まぁ普通に考えればそうだよな。これで外堀は埋まった。こういう根回し、昔は嫌いだったんだけど、最近はずる賢くなっちゃってやるようになっちゃった。う〜む・・・。いずれにしろ連休明けからいろいろ始まるかもしれん。

今日の感謝:Gさん、昨日に続いて今日もありがとう。おかげで前に進みました。
今日の反省:体調管理。ただ今回はどうしたのかよく分かりません。


3日から6日までは毎年恒例の「くらやみ祭」です。どうぞ府中の大国魂神社までお越し下さい。
posted by Slow Jam at 09:58| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

週報【4/21-4/25】

25日の勤務をもって2008年の勤務日数累計75日。総累計191日。今週は本をたくさん買いました。全部で12冊。こんな短期間にこんなに買うのって初めてかもしれん。読書は良いですね。視野をぐ〜んと広げてくれますから。今週読んだこの本、痛快そのものです。単なる批判に終わらず、ちゃんと提言があるからこそお金を払う価値がありますな。

21日(月)
温かくなってきたことだし、フレックスに甘んじてのんびり出社するのもどうかな、と冬の間中ずっと思っていたので、今日から3本早い電車に乗って出社しようと思った。けど、着いたのはいつもより10分程度早いくらい。あんまり変わらんな。電車は27分も前に出るのに不思議。もっと早く出ないとダメってことなのか。

出社時の電車内で読んだ本に「新人にとって入社時の上司の存在は大きく、サラリーマンが幸福になる否かは、入社直後のどんな上司と仕事をしたかに依存」と書いてあった。過去に幾度か新入社員を授かった私。彼等は今幸福なんだろうか、と思い、そのうちの一人にメール。すぐに返事が返ってきて「幸せですよ」。思わず涙。トシ取ると涙もろくなっていかん。感謝。まだまだ教えられることがあったのに、途中で放っぽり出して申し訳ない。

仕事は先週からの続きをこなす。先週の今日立てた計画、早速後ろにずれがち。少なくとも今回に限ってはやる気とか根性の問題ではなく脳の処理スピードの問題。私の脳をCPUに例えると、2008年現在のPentium IIってところでしょうかね。PCみたいにアップグレードできれば良いんだけどね。

夜は会社の役員連中と飲み。相変わらず平和な人たちです。帰宅後、IさんとHさんからメール。あんまりメールなんか貰わないのに、1日で2通も頂くなんて珍しい。

今日の感謝:Yくん、ありがとう。見てないだろうけど。
今日の反省:もっと早く出ないと9時前に会社に着かんぞ。


22日(火)
今朝まで読んでいた本。本当に興味深かった。著者が指摘している先がまさに今私が置かれている状況そのものを差しており、いろいろ考えさせられる。やっぱり本は良いですね。刺激になりました。

久しぶりに9時前に出社したらYさんからメールが届いていた。スタッフを対象にしたESのアンケート結果をフィードバックするにあたり、K氏が定性面を大幅に書き直してしまい、それに対する反論。K氏が書き直しをしたことで、確かにコアな部分が抜けてしまった。こういうのを「骨抜き」っていうんだろうな。K氏はどうやら無視を決め込んでいる感じ。こういうことばかりが繰り返されてきたんでしょうね。どっちも可哀想です。なので代わりに電話して、事情を説明する。こうやって話せば理解し合えるのに・・・。

K氏に言って午後は丸の内に向かい、蟠りを解こうとしたけど、表面的には丸く収まったものの、腹に堪った何かが丸見えで逆効果だった。Yさん、Kさん、すまぬ。

夕方は城北にて月例の定例会。形骸化してきたな。来月からは少しばかり毒でも混ぜてみてもう一回盛り上げてみようか、と思った。


今日の感謝:柴田さん、本を読んでやっと言葉になりました。
今日の反省:蟠りの解き方。ただ、これは難しいですよ。


23日(水)
朝一で城北に向かって定例会で話題になった資料を届ける。その後、Yさんと1時間ほど雑談。内容は他愛もないことではあるけど、こういう相互理解の時間って必要だよな。こういうの、もっと社内で出来ないものかな。以前いた駒沢の会社はこういうのがタップリあって、お互いの人柄とかも比較的理解できていたからな。もっとも当時は理解できていたなんて思っていなかったけども・・・。それがない今だからこそ分かるそのありがたみ。

午後はGさんから相談を受ける。大宮の件。私は蚊帳の外に置かれていたのに結局話が戻ってきた。だから言っただろうに!!!Gさんは私を担いでくれるんだけど、大宮の某氏が何故か自分で抱え込むタイプで、まずはヤツから剥がさないといかん。彼は人の上に立つ器じゃないんだよな、ホント。この件はもうどうにでもなれ、とちょっと破れかぶれな感じ。

ただ、Gさんから有り難い言葉を頂く。一旦は相手を許容しよう、全てはそこから始まるんだよ、と。ムシャクシャしていた気分が一気に消え、我に返った感じ。

今日はこんな感じで一日が終わっちゃって資料作りが全く進まず。こういう計画外の横槍が進捗を遅らせるのはよくある話。こういうことも予測してスケジューリングをしないとダメなんだな、と勉強になりました。

夜は会社の飲み会。上司の役員と飲む。彼は話しやすいんだけどお酒が強くて付き合いきれん。でもフランクな会話に感謝。

今日の感謝:Gさん、ありがとう。
今日の反省:すぐに嫌気が差すのはもう止めましょう


24日(木)
今日の夜はとても楽しみにしていたイベントがあるがために、朝からそのことで他のことが考えられなかった。仕事だけではなく、たとえどんなことをしていようとも必要なことに気付かせてくれる第一歩。少なくとも私に物心がついてから今日までずっと悩んでいたことに最も近いと思われる答えを観に行く日。

悩んでいたことが言葉になったのが2006年の秋。ちょっとだけ理解が深まったのが2007年の冬。そしてその必要性を改めて痛感している現在。

夜はその楽しみにしていたイベント。今週たんまり買い込んだ本の著者が経営する会社の説明会。他社の説明会とは大きくスタイルが異なる、本当に刺激になる説明会でした。こんな会社、他にないですよ。ウラオモテのないところも非常に好印象。今後も絡んでいきたい人たちでした。

今日の感謝:S社のみなさま、ありがとうございました!
今日の反省:仕事が手につかなかった・・・


25日(金)
あの日、沖縄に向かう飛行機の中であの事故を知りました。あれから3年経ったんですね。JR西日本はあれから何か変わったのでしょうかね。

出社後、月例の全体朝礼。シャンシャンと終わる。営業に報奨金が出る、とのことで今回の目標達成者が呼ばれて前に出て行くわけだが・・・、あれ?全員?意味ないんじゃないの?しかも営業の皆さんは何もやってないでしょうに・・・。

午後、研修を担当するSさんから研修の進め方について相談を受ける。以前からしぶとく言っていたことがようやくわかってくれた感じ。良かったです。私も説明の仕方を変えれば良かったんだな。あとは実践ですね。これもちょっと心配なので立ち会うつもり。

昨日の流れでS社のインパクトが強くて、目の前にある現実と昨日の話をどうしても比較してしまう。まずは目の前の現実と立ち向かわないとな。目の前に座るNさんに昨日参加したS社のことを話す。興味を持ってくれた。コンシャスな人なら興味持ちますよね、誰でも。

今日の感謝:人に理解してもらうプロセスを実感できた
今日の反省:まずは現実を受け入れましょう


26日〜29日まで4連休。30日〜2日は仕事でその後また4連休。
posted by Slow Jam at 18:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

週報【4/14-/4/18】

18日の勤務をもって2008年の勤務日数累計70日。総累計186日。

14日(月)
実のところ、先週までの色々と上手くいかないことに嫌気がさしている自分がイヤだったので、週末にいろいろ考えた。本を読んだりして、知恵を仕入れたりして、リセットしようと思った。そもそも何に対して嫌気がさしているのか、を突き詰めると自分に対してなんだよな。

なので、出社してすぐにまずやりたいこと、やらなければならないことをリストアップして線表を作る。とりあえず8月上旬までのスケジュールが埋まる。これを着実にこなしていこうと決めた。こういう作業が出来るのは現場を持たない今のうちしかないからな。

とある本に書いてあった「はじめの一歩はよちよち歩きから」。疑念を挟まず、馬鹿の一つ覚えでこの通りやってみる。横槍の仕事も入るだろうから、8月中旬から末日までは予備日にする。

それと本を読んで連想したこと。日々ちゃんと前進していることを確認することは重要なので、ステップを細かく刻んでいくことも大切だな、と。これの積み重ねが「成し遂げる」ってことなんだよな。

加えて毎日感謝と反省を踏まえないといかんな、と思いました。その日にあった良かったこと嬉しかったこと、成長を実感できたことを振り返って感謝し、同じくその日にあったダメなこと、改善することを反省し、反省するべきことはちゃんと反省しないで忘れちゃうようにする、と。

文面にするとこっ恥ずかしい内容になっちゃって、なんだか心を患っちゃったみたいですけど、私は至って普通です。これらを諸々やってもダメなら、環境変えるしかないしね。

夜は金町に向かってTさんのアトリエにお邪魔する。アトリエ、という言葉から工房のようなところを連想していたら、ちゃんとお店にもなっていて想像以上にいろいろありました。こりゃイケるな、と直感でピ〜ンと来ました。Tさん、まずは行動ですよ。頑張りましょう。

今日の感謝:計画を立てられたこと
今日の反省:初日から計画とはちょっとずれちゃったこと


15日(火)
時折コメントを頂く赤い彗星さんからメール。祖母の通院に幾度も付き合ったことを思い出す。快方に向かうことを願って止みません。

今日は奥さんにも会社に来てもらって雑務のバイトをお願いする。これで家計もちょっと助かる。だけど心配になっちゃって立場を弁えずに手伝ってしまう。Fくん、ごめんよ。悪気はないのよ。

相棒のK氏が大宮に寄って帰ってきた。用件は全然別件だけど、K氏は大宮と私の確執に関して心配してくれていたようで、「どうだった?」と聞くと真っ先に確執の件で返答があった。聞きたいのはそっちじゃなかったんだけど、それだけ気にしてくれていたんだな、と申し訳なく思ったり、もしかしたら大宮をダシに使った彼の策なのかと思ったり・・・。いずれにしろ、私は別に自分と違う考えを尊重していないわけではないのでご安心下さいね。ただ、ゴールが見えない人間には誰も導けませんよ、ということだけです。

今日の感謝:昨日のボルテージを維持できたこと
今日の反省:集中できなかったこと


16日(水)
午前中は営業会議。みんなもっと現実を話せよ。こんなきれいごとで済んでないだろー!と思ったり、現実を話すとコテンパンにやられてたり・・・。部下も部下なら上司も上司。形式を重んじる会社の悪いところを見て嫌気が差す。

午後は丸の内からKさん、Aさん、Yさんが来ていろいろお話。Kさんの吸収力にちょっと感激。そのまま突き進んで欲しいけど、ちょっと範囲が狭いからもう一回考え直そう。

夜、ルミネの本屋で10年前までお世話になっていた日野さんとバッタリ。嬉しかった。日野さんは会社を辞めてイギリスで1年間遊んできた後、神楽坂で「」というお店を開いています。いろいろお話を伺い、活き活きとしていた日野さんから大きな刺激をもらいました。私の身近にも良いお手本となる目標に出来る人がいたんですね。灯台下暗しでした。等身大の自分、今までの肩書きだとか実績を捨ててもできることを探せ、と。身に染みて実感。本当に感謝。

今日の感謝:日野さんに会えたこと。マジで感謝!
今日の反省:嫌気が差しちゃったこと


17日(木)
朝一でK氏が神妙な面持ちで「相談があるんです」と。何かと思いきや、内容はたいしたことなかったんだけど、私の表情がかなり怒っているように見えたそうで切り出しにくかったんだとか。ありゃりゃ、こりゃまた気を使わせてしまってすみません。全然怒ってないですよ。今後、気をつけます。

K氏との話があちこちに飛び、長引いた後は計画の推進。現在2行目のプランを実行中。今のところ計画通りだけど、実際には私の脳みそのCPUがトロイので遅れちゃうかもしれん。

今日の感謝:K氏の配慮。いつもありがとう。
今日の反省:ムスッとしている、と誤解されるツラ構え


18日(金)
すごい雨ですな〜。総務にいる若いヒョロヒョロ兄ちゃんは風に飛ばされて1秒くらいメリーポピンズになったらしい。一回で良いからあんな感じに飛んでみたいんだよな、私も。

午後、目の前に座るN氏からお茶のみに行こう、と誘われる。このN氏、相当ストレスが溜まっていて愚痴聞き役に回る。N氏、業界25年の大ベテランなんだけど、たしかに今は不遇の扱いをされていますね。社長の特命をこなせばこなすほど、役員に疎まれてかわいそうではある。

N氏の話を聞き終わった直後、今度は16日にも会ってるYさんから電話。今から新宿に行くので時間をくれないか、と。わざわざ悪天候の中来るなんてどうしたんだろう?と思っていたら、なぜか私の心配をしてくれていて、それで来てくれたんだとか。ありゃまぁ、要らぬご心配をおかけしてすみません。Yさん曰く、丸の内の面々から見える私は最近めっきり元気がないように見えるんだとか。本当にすみませんね。別にたいしたこともしてないし、へこむようなこともしていないので大丈夫ですよ。ただ、人を思いやる優しさが染みてちょっとホカホカした気分になれました。感謝。

Yさんとの話が終わると今度は前の同僚だったF氏から電話。義理の親御さんが亡くなって来週のアポはいったんキャンセル、とのこと。ご冥福をお祈り申し上げる次第。まだ4歳になったばかりのあの子はまだ「死ぬ」ということがわからないかもな。切ないよな。

帰り際、いつも頭の片隅にある某社のウェブサイトを見ていたら、そこのデザイナーと対談できる機会が設けられていたので迷わず申し込み。来週の木曜日。ちょっと楽しみ。

今日の感謝:Yさんの気配りに感謝。
今日の反省:人とのつながりは大切にしないといかんね。
posted by Slow Jam at 09:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

週報【4/7-3/4/11】

11日の勤務をもって2008年の勤務日数累計65日。総累計181日。

7日(月)
風邪(花粉症?)を乗り越えて出社したものの、午前中はやっぱりダメダメで仕事にならず。そんな折にNさんからメールが入っていてちょっとビックリな内容が書かれていました。そうだったんだ・・・・。

午後から回復してきて仕事。相棒のK氏と人事に関するミーティング。社内にはいろんな思惑があるみたいで、この件の社内調整はちょっと大変かもしれん。何よりも本人たちにとって良い異動なのかどうかもちょっとわかりません。私としては異動してきて欲しいんだけどね。結局ミーティングは2時間くらいやってしまい、話もあちこちに飛び、散漫になってしまいました。ただ、こういう時間はコミュニケーションを取る時間、相互理解を深める時間としては必要ですね。それを実感した次第。

夜は社長より本年度の方針についての説明会。ちゃんと新年度が始まって1週間以内にこういうことがあるのはうれしい。内容は逆風の中、今までずっと20%以上の成長を続けてきたから、今年は成長率を維持するよりも定性的な面を注視してよくしていこう、という内容。よく理解できました。感謝。


8日(火)
午前中はいろいろ雑務。グループ他社に異動したO氏に通販やりませんか、と仕掛けたら乗ってきた。結構上手くいきそうなんだけど、問題は物流なんだよな。宅配ってやってないからな〜。

午後は雨の中千葉に向かう。千葉って久しぶり。幕張とかと比べると廃れた印象。千葉の某所にあるセンターを見学。センターといっても5席程度の小さなセンターですけどね。東京のセンターからあふれ呼が回ってくるので、今後は大きくなるかもしれん。今度の繁忙期はどうなっちゃうんだろう。ここでスケーラブルな運営が出来るとは思えんし、そんな采配が出来る人にも見えんし・・・。管理はそんな感じで相変わらずの素人なやり方だったけど、センター長が人に強くてスタッフの心をつかんでいる印象が良かった。東京はこれが出来てないんだよな、人柄なんだろうけど。

千葉で相棒のK氏は別の部署によってそのまま帰社するとか。一人で新宿に向かう途中で思った。こういうのはよくないな、と。内輪で盛り上がっているこの風潮はいつか是正しないといかんね、大変だろうけど。

帰りにヨドバシカメラにてHDDケースを買ってみる。Mac Proにある遊んでいるSATAポートを外に出して、それと外付けHDDをつなげる。そうすると内蔵用のHDDとして認識されるのね。そりゃそうか・・・。それからこのケース、HDDが熱くなりますね。やばそうだな。


9日(水)
経費の清算方法が変わったとかで、朝からその方法で人悶着。聞いてないよ、そんな話。やり方は簡単になってるので良いんですけどね。5分で済む話を2時間も掛けて話すのがこの会社の悪い癖だな。Time Is Moneyですよ、ホント。

午後は丸の内から3名やってきていろいろ打ち合わせ。こちらも事前に聞いてないのでいきなり参加する。何故前もって言ってくれないんだろうか・・・。そんな感じなのであまり発言せずに淡々と進んでおしまい。

打ち合わせが終わると大宮からH氏が来ていたので例の件でいろいろお話。こちらはボルテージが上がる話。ただ、どうやらH氏の上司は私が言っていることが単なる絵空事にしか聞こえてないんだとか。かといって反論できるわけでもないから距離を置いてるんだとか・・・。ふ〜ん・・・。残念です。この一連のやり取りの過程で、相棒のK氏が初めて自分の意見を私に言ってくれた。内容は賛同できるものではなかったものの、とても嬉しかったです。もっともっと自分色を出してくれると嬉しいんです。今後も期待。

夜、G氏に大宮のことをいろいろ相談していて、新宿の高田屋にそのまま飲みに行く。深夜までお付き合いいただいてありがとうございました。


10日(木)
中央線の変電所火災の影響で出社が遅くなる。京王線まで遅れるのね。で、出社してすぐに座席移動。今度は入社直後に座っていた席の前。以前は女性ばかりだったのに、今回は私を含めて男性3人。良かった。

午後は池袋まで営業。8日にアポが取れたO氏の会社。サプリとかの消費財を頒布するケーススタディを紹介して、御社でもやりませんか、というアプローチ。幸い仕入れルートも会員組織もあるので敷居は低いはず。問題は非常に保守的な彼等がそれをやるかどうか。チャレンジしましょうよ。

帰社後、ちょっとガッカリする話。グループ会社が始めたECのフロントはシステム会社にサイトの運営と一緒に委託しちゃったんだとか。グループの文化として一旦決めたことを覆すことはまず不可能で、ちょっかい出すと担当者に迷惑が掛かるから、と止められる。いったいどんな迷惑がかかるんでしょうか・・・。そもそも「ちょっかい」って何よ? 営業経験がない人だとこういう理解になっちゃうのかな。私には到底理解できん。


11日(金)
午前中、他社のコールセンター見学に関してあちこちにメールとかして調整。快いお返事を頂きましたS社さま、J社さま、そして日程未定ながらE社さま、C社さま、本当にありがとうございます。直近では25日にJ社さんにお願いすることで決定。

午後は城北方面に向かう。4月に入って繁忙期が過ぎ、表面的には問題なさそう。安定稼動してるし、みんな勝手にやってるし、彼等はこれで良いんじゃないの?と思ってしまいました。モニタリングとかナレッジとか、CRMとか無縁の世界でやっている方が幸せなのかもしれん。帰りには新宿駅で城東方面の担当者ともバッタリ会う。そっちも順調らしい。

なんだか私、要らんな・・・。


12日はDVD三昧で、出来たらプールにも行こうかと。
posted by Slow Jam at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

週報【3/31-3/4/4】

4日の勤務をもって2008年の勤務日数累計60日。総累計176日。年度始め。

31日(月
寒いですね。今日で2007年度もおしまい。今年度もいろいろありましたけど全ては過去の出来事。明日からは気分一新でいろいろ忘れる日とします。とはいっても現実は明日以降に継続する案件も多々ありまして、例の事業計画とか大宮のお客さんとか城北の件とか・・・。逆の視点ではただそれだけなのかもしれん。

昼前から例の事業計画書を完成させるべく、相棒のK氏と喧々諤々。方向は定まるがちょっと話し合いに時間を取られすぎた。今日はかつてお世話になったO部長の出勤最終日でもあり、年度末らしくドタバタしてる。残念ながら生産的なドタバタではないんだけどね。


1日(火)
朝から大宮某所にて立ち仕事。なんだか全然若々しさがないな〜。大丈夫かな〜。とりあえず屋内に入ったらコートは脱いで、マフラーも取りましょう。

外では例の連中が騒いでいたみたいだけど、私は中にいたので遭遇できず残念。現地入りしたときに連中のことは見ることが出来たけど、活動していること自体が目的になっちゃってるんじゃないの?

午後は新宿に帰ってきたんだけど、当初から今日は終日大宮にいる腹積もりでいたので、何の予定もなく、淡々と月初の雑務をこなす。午前中だけってもっと早く言って欲しかったな。

今日から営業部の所属になったものの、今までとやることは変わらず。営業会議にも出るんだろうから、今後は徐々に発言していこうと思っているものの、こちらの営業はみんな営業とは言えないレベルだから、トンチンカンなことを言ってるように見えちゃうのかな。


2日(水)
朝から雑務をこなして10時過ぎから営業会議。初めて出た。なんだかユルイな〜。ホントにユルイ。今まで苦楽を共にした人たちには申し訳ないくらいに。これで儲かっちゃう、というのがどうにも不思議。会議中にいろいろ考える。楽して儲かるのと苦労して儲かるのは、いったいどちらが価値あることなんだろう、と。

今までは苦労して儲ける方が底力がついて良い、と思っていたけど、楽して儲けること自体は悪いことじゃないなー、と思ったり・・・。

今の営業連中で新規顧客開拓ができそうなヤツが全くいないし、提案も出来なさそうだし、ネゴも下手そう。ユルイです、本当に。

午後、行かないと決めていたスタバで初めてボトルを買う。ボトルを買うと飲み物が一杯サービスされるのね。知らなかった。でも飲みづらいのね、あれって。

その後、体調に異変。いきなりくしゃみと鼻水が止まらなくなる。もしかして花粉症?と思ったけどどことなく悪寒がする。こりゃ風邪だろう、ということで19時過ぎに帰宅。


3日(木)
風邪を拗らしてしまって休みをもらう。本当は出社する予定だったんだけど・・・。


4日(金)
朝起きたら眼が真っ赤になっててビックリ。特に左眼。とりあえず会社には行ったものの、痛くて仕事にならず、フレックス終了と同時に退社してそのまま自宅近くの眼科医に直行。風邪の菌が眼に入っちゃったんだと。ありゃりゃ・・・。踏んだり蹴ったりですな、もう。
posted by Slow Jam at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

週報【3/24-3/28】

28日の勤務をもって2008年の勤務日数累計56日。総累計172日。年度末。忙しくないぞ、何故か・・・。


24日(月)
朝から企画書の最終詰め。複数の人間で作るとコンセンサスを取るのが本当に大変ですな。個々の認識の細かいズレが如実に表れるのでそれをアジャスト。些細なことだけどなかなか骨の折れる作業。

午後、異動の辞令が下りる。異動といっても組織改編に伴うもので、今までと同じ仕事を営業管轄で行うことになりました。こんな些細な事を仰々しくやるのがどうしても慣れません。

相方のK氏は辞令の発令とともにいろいろ情報収集。こういう動きは不要だと思うんだけど、社内を見渡すと透明性を維持するために必要なプロセスにも思えてくる。どうやら以前いた部署のO氏が別会社に出向するっぽい。O氏にとっては良かったんじゃないかと思う異動。ご本人はどう思っていらっしゃるか分かりませんが・・・。

夜、自宅にてPCに音色データをコピー開始。DVD数十枚に渡る作業なのでこれが大変。途中で飽きてピアノを弾き出す。電子ピアノを弾くよりはIvoryを弾いている方が気分が良いです。電子ピアノは本体のスピーカーで音を鳴らすと指先に伝わる振動が気持ちよいんだけどね。それとScarbeeのR.S.P.73というRhodesピアノのサンプルも気分よいですね。ただ、Rhodesはやっぱり本物が良いね。


25日(火)
丸の内の講師2名が新宿に来ていたのでいろいろ雑談。研修の体系見直しとOJTの入り方について課題確認。Kさん、なかなか目のつけどころが良いな〜、と思う。若いながらもちゃんと自分の立ち位置から全体を見ているなー、と。偉いです。

午後は先週からやっていた企画書を一応完成させる。一応、としたのは私の担当分が完成しただけで、他の人とのガッチャンコが終わってないから。昨日やったコンセンサスがどこまで活きているのか、結構不安だったりする。

夜は会社の歓送迎会。この時期にこんなイベントを会社主催でやるなんて・・・、と思うものの、部署によって繁忙期が違うからしょうがないですね。

帰りにNさんからメールをもらっていることに気付く。マンション購入おめでとう!これで貴方も借金漬けね。頑張ろうね。こういうのは続くみたいでHさんからもメール。4月、会いましょう!私はいつでもあいてますから。もう一人のHさんとYさんも是非!


26日(水)
4月1日に埼玉某所で行われるイベントの運営打ち合わせ。要は単なる警備でしょ。しかも会場の中だし。なんだか仰々しくて萎える。

打ち合わせを終えて、雑務をこなして新年度に向けた席替えがあるので、周囲の人と一緒に書類の整理。こんなの今の時期にしなくて良いのに、と疑問を抱えつつこなす。私、「我慢する」ということを今更ながらに覚えたみたい。大人になりました。

大人になったつもりでスタバにいつものカフェ・モカを買いに行く。店員さんが「カフェ・モカのトールお待たせしました〜!」というから取りに行ったら、なんと飲み口からちょっと吹き出たコーヒーを雑巾でふき取ってる!思わず蓋だけ取り替えてくれ!と言っても「これは飲み口用なので〜」という。いや、あんたは後ろのシンクに放ってあった雑巾拾って拭いただろ〜!と思いつつも、この店員さんに言っても仕方あるまい、ちょっとくらい汚くてもそんな潔癖症でもないから良いか、と思って持ち帰る。しかし、一口飲んだら雑巾を絞って少し乾かしたようなあの変な臭いがた〜っぷりと蓋についてしまって超ゲンナリ。

意を決してスターバックスのお客様相談室に電話する。勿論私は大人になったので感情任せに怒ったりはしませんよ。お店の名前と購入時間を告げて事情を話すと代金を返す、というのでそれは断りました。私は別に金品よこせと言ってるんじゃないんですよ。たかだか410円だしね。私はただちゃんとして欲しいだけなのよ。平日は必ず1〜2回は買いに行くのに・・・。1ヶ月で1万円くらいは使ってるのに・・・。本当にガッカリしました。もうスタバに行くことはないだろうな。おいしいのにな。

夕方から相方のK氏といろいろ打ち合わせ。例の企画書とか。K氏は今まで企画書とか書いてきた人ではないので、結構苦労してるけど頑張ってる。Nさんにも根回しをして、きっと最後のページはアップのときに削られるだろうけど、裏から情報回そうね、ということで決着。我々には変化が必要ですから。

で企画書が出来て直属の上司に見せる。反応良好。その次が問題なんだな、きっと。


27日(木)
今日は奥さんが朝から一日だけアルバイト。アルバイト先は私の勤務先。ありがとう。午前中はなんだか気になっちゃってまともに仕事が出来ませんでした。

午後は城北方面へ向かう。スタッフが一名結婚するらしい。それにしても突然ですね。おめでとう、と言うべきなんだろうけど、なんだか結婚というのは口実で本当は別の理由があるように感じちゃったので、今日は様子見。

夜は会社のレクリエーションで六本木にBlue Man Showを観に行く。平和な会社ですね、ホントに。そのBlue Man Showは素直に面白かった!音楽のライブとは趣を大きく変えて、トライバルで退廃的な感じの音楽も最高だったし、蛍光塗料を効果的に使った演出もステージの運びもよ〜く練られていて素晴らしかったです。観客の参加のさせ方なんてほんとに上手かったよな〜。それからリズムって音楽の根幹だよなー、と痛感しました。下の動画を是非観てやってください。ドラムとかパーカッションを叩いたりする人は観に行く価値が大いにありますよ。熊猫よ、どう?

終わってそのまんま六本木のOutback Steak Houseで食事。久しぶりのアウトバックは美味しかったけどちょっと油っこかったなー。












28日(金)
朝一番で社長から社員全員にインセンティブが配られる。業績が良かったから、だと。何の貢献も出来ていない私はマジで複雑な気分。受け取りの際、思わず謝ってしまいました。インセンティブの支給総額が発表になったので、自分の支給額を卑しくも計算すると平均をかなり上回る。これは過剰評価ですよ。ホントに凹む。中身は何故か商品券。現金じゃないのね。別な意味でも凹んだ。このお金は返すといっても受け取ってくれないだろうから、ちゃんと会社のために使います。私、真面目なもんですから・・・。

営業日ベースでは今年度は残すところあと1日。会社の業績は確かに順調だったみたいです。ただ、何と比較して順調なのかというと、さほど高くない目標設定に対して順調だったので、素直に喜べないし、先日のパソナ経常利益24%減なんてニュースを見ると、この世界へ吹きつく逆風が大きくなってきたんだな、と思っています。明日は我が身。リストラされないようにしておきます。

そんなイベントを終えて、朝の電車内でふと思いついたマトリクスを作ってみる。ちょっとばかり絵に描いた餅かな、と思いつつも初心者にはこの方が分かりやすいんじゃないか、と今のところは思っています。4月に入ったら大宮のあの人たちに聞いてみようと思います。

夕方、吉報舞い込む。一番の壁だと思っていた上長から、例の企画書に関して突っ込んだ質問あり。要は前向きなサインだった!やった!前に進んだ!生きてて良かった!これからコスト試算とか売上とかを交えた事業計画をまとめて4月2日に社長アップ。めちゃくちゃボルテージ上がってます!

29日はとある会合で浅草に出向く予定。30日プールと桜でも眺めてきます。

posted by Slow Jam at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

週報【3/17-3/21】

21日の勤務をもって2008年の勤務日数累計51日。総累計167日。


17(月)
明日、城北方面で月例の定例会があるのでその準備。明日は業務委託の開始時期を明確にしろ、と迫ることでコンセンサス。もうそろそろこちらの面々も堪忍袋の緒が切れそう、ってことですね。きっと10月1日なんだろうな。ただ、例のごとく奴等がちょっかい出してくるんだろうな。困るよな。

社内ではちょいちょいと時間を見つけて女性社員に声を掛ける。Tさんのカタログを見てもらっていろいろ意見を聞いてみる。なるほど、男では見当もつかないようなことがいろいろあるのね。ふ〜ん。一人だけ趣味でアクセサリーを作っている、って人がいて、なかなか実のある意見をいただけました。田中さん、ありがとう。参考にします。


18(火)
午前中は先週訪問したところへ提出する書類の作成。たいした内容ではないんだけど、独特のフォーマットに準えないとダメ、ってことでそのフォーマットになれないから困る。こういうの、無くならないもんですかね。中身があれば良いでしょうに。と怒っていてもしょうがないので作成する。文言もアドバイスを受けたとおりに作ると、いかにも堅苦しい文面に。私でもこういう文面作れるんですね。ビックリ。

それと結構気さくなG氏について、ここ数日は異動の話が出ていたんだけどどうやらそれはなさそう。私としては良かったです。今後ともごひいきに。

夕方は城北方面に向かって定例のミーティング。昨日書いた「具体的な時期」についてはその場での返事をもらえなかったものの、とりあえず意思表示が出来ただけでもOKとします。それなりの立場の人間なのに、この程度のことすら即断即決できない彼等がかわいそうにも感じました。

夜は自宅PCのデータを整理。どうも再インストールしてからMIDIネットワークの調子が良くない。どうしたんだろう? 今一度再インストールするのかな。面倒だな。

19(水)
朝から新規事業の検討書類を作成。これ、面白そうなので本気でやります。この会社がより活性化するきっかけになれば、と思っています。既に激しい競争が行われている世界ですが、そういう世界だからこそ飛び込んでいくべきだ、と社内を見渡すと心の底から思います。

相棒のK氏に他社の動向について集めた資料を基に教えてあげました。K氏、打ちひしがれてたなー。それだけ世間はドンパチやってるのよ。これが現実です。確かに要らぬ競争はしないで勝ち残りたい、と思うのは自然な欲求だし誰もがそう考えています。ただ残念ながらこれだけ情報過多、モノやサービスが氾濫している状況だと、そんな甘い汁はなかなか湧き出てきません。私としては是非とも取り組みたい事柄です。ボトルネックは事なかれ主義のあの人なんだよな。社長!頼みますよ!

話を変えて、今日は社内で最も忙しい隣のシマの皆さんが慰労で仕事を終えてディズニーランドに行くことになっていたのに、あいにくの天気。いつも大変そうだからどうか雨だけは降らないで、と一緒にてるてるぼうずを作りました。アメダスを見ると、16時30分の段階では幸いにも雨は降ってない模様。良かったねぇ。でも結局はしっかり降られたみたいね。残念。

teruteru.jpg


夜は意を決してPCのOS再インストール。NIのKONTAKTを入れる前でホントに良かったです。あれ、再インストールすると何故かオーサライズしてくれないから。ただこの作業は1日じゃ絶対終わらなくて結構時間が掛かるんだよな。


20日(木)
祝日なので仕事は休み。一日中パソコンにいろいろインストール。ウィルス対策にKasperskyInternet Security体験版を入れてみる。結構ガード堅そうで信頼できる。3月末までライセンスが安いのね。買っておきます。ただ、CDとかDVD-ROMの読み込みが遅くなった。仕方ないか・・・。


21(金)
朝一番で取引先にデータを作って提出。データといっても稟議書みたいな書類。こんな堅苦しい文面だと疲れちゃう。でもしょうがない。こんな私でもあんな堅い文章が書ける、ということが分かっただけでも収穫としましょう。

午後は来客1件。求人広告の営業さん。競争が激しい業界は営業活動が盛んですよね。こういう姿勢をこちらも見習わないといかんね。ただ、この営業さん、下手くそだったなー。もっと懐に入り込んでこないとダメだよ。手震えてたし・・・。そんなに緊張してるとこっちも緊張しちゃうから、次はリラックスしてきてくださいね。その後外出してそのまんま帰宅。帰ってからついさっきまでなぜか寝ちゃいました。疲れてたんでしょうか。

週末は泳ぐのと音楽三昧の予定。バンドやりたいんだな〜。
posted by Slow Jam at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

週報【3/10-3/14】

14日の勤務をもって2008年の勤務日数累計47日。総累計163日。


10日(月)
前の晩から眼がおかしくて、夜中に起きる。眼球が飛び出そうな感じの痛み。こういうのは中学生の時に経験してるぞ。一度なっちゃうとたっぷり寝ないと治らないんだよな。で、急遽会社は休みました。すみません。浦和に持っていかなければならない書類を奥さんに持って行ってもらいました。ありがとう。最近、身体の変調が顕著です。不安。医者に行かないとダメね。


11日(火)
新宿に出社してすぐに浦和に向かう。とりあえず順調そう。隣では別の会社が似たようなことをやっていたので刺激になってもらえれば、と思うんだけど、本人たちはどう受け止めているのかまだ未確認。今回のクールが終わったら体系の見直しをしなければならんね。今までは必要に迫られて体系とか考えずにやってたもんな。Focus & Scopeですよ。

午後、新宿に戻って資料作成をしようと思っていたけど、まだ眼が痛いのでPC画面を見続けるのが辛かった。そこで割り切って手書きでいろいろと考える。で、いろいろ脱線する。商売の形態って基本的に3つしかないのかな、ということに気付く。まずは資金作り。

帰宅後、ダイエットのためにペダルを漕いでLogic Pro 8の設定をいろいろ弄ってみる。オーディオの入出力って自分でつけた名前で選択できないのかな。Digital Performerとは思想が異なるのでいろいろ戸惑います。


12日(水)
今月で退職されるコーディネータが最後の出社。結婚されるんだとか。海外の人と結婚するんだと。そちらの国に行っちゃうんでしょうか。時折通勤電車の中で外国語の勉強をしているところを見かけたな。偉いよな。

大宮の営業君が新宿に来たのでしばし雑談。軽い気持ちでどうよ?と声を掛けただけなのに、彼は悩んでいて1時間ぐらい付き合ってしまいました。確かに大宮はちょっと変だよね。前は良かったのにね。潰れないようにちょっとケアが必要だと思うんだけど、彼の上がそこに気付いていないのと言っても聞かないオッサンだからな。う〜ん・・・・。この組織の闇の部分なのかもなー。


13日(木)
今日は今までサボっていたので忙しかったです。14日に某所に営業に行くのでその準備。準備といっても支度をするわけではなく、全く知識のない人たちにサービスを説明するのでその資料集めとまとめ。今まではこのフェイズは不要だったから疲れます。でも避けて通れない道。エージェンシーだとこの辺は揃ってるだろうからラクですよね。

そういえば資料を作り終えてホッとしたことがありました。この会社に来て以来、パワーポイントで作りものをする機会が減ってしまって勘が鈍っちゃうかな、と懸念していたんだけど、まだまだ大丈夫みたい。多分ですが、少なくとも今までにやってきたことはちゃんと血となり肉になっているみたいで、とても安心しました。


14日(金)
午前中は資料の見直しを軽くやって、同行する人に趣旨説明。なんだかこういう作業はもう面倒なんだけど、みんな知らない人ばかりだからしょうがない。ガマンガマン。

そのまま午後一番に営業に向かう。そうしたら彼等も想像以上に全然分かってない人たちでちょっと唖然。いろいろ言う割には何にも知らんのね。こりゃ失礼。私の認識が甘かったです。次回はもっともっとブレイクダウンして持ってきます。一応中身は一歩進んで、センターのサーベイをさせてもらう方向でお願いできた。調査内容を具体的にリストアップして提出する約束。ただし、今回は分析までよ。その後はちゃんと費用を請求しますからね。

これを書きながら思う。やっぱり私は営業が向いてるんじゃないかと。今回のお客さまのような方を啓蒙して最終的にオーダーをゲットする、っていうのは醍醐味なんだよな。う〜ん、ちょっと道を間違えたのかな・・・。いや、そんなことは考えないでおきます。

15日はPCとRhodesのメンテナンス、16日は泳いできます。
posted by Slow Jam at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

週報【3/3-3/7】

7日の勤務をもって2008年の勤務日数累計43日。総累計159日。

3日(月)
午前中は2月度の勤怠手続。因みに2月の残業時間は7時間50分。こんなのでよいのだろうか、と不安が過ぎる。タイミング宜しく先週から「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでいて、これが結構刺激的。中流以下の人間は「ラットレース」に陥る、と書かれていて、その状況はまさしく今の私を指しているんですね。

本に記載のある「自分のビジネス」についていろいろ考えてみる。今の仕事は続けることを前提にすると、「自分のビジネス」と今流行の「サラリーマン大家さん」とかになっちゃうのかな。仮にそうだとしても今の段階では資金がないので辛い。まだ完読に至ってないので、読み進めながらちゃんと考えます。

で、仕事はというと月初で雑務全般をやって終わっちゃった感じ。ま、今日はしょうがないか。

帰宅後、初めてLogic Studioを起動。見た目はなかなかカッコいいですね。ただ、新しいソフトウェアって使い方が分からないから緊張しますね。Appleのソフトウェアとなった今なら、マニュアルを見ないでも直感的に使えるだろう、と思っていた私が馬鹿でした。音が出ない。MIDIについては反応しているみたいなので問題なさそうだけど、音が出ないことには確認しようがないです。こういうのって大抵は基本的な部分で設定を間違えていることが多いので、とりあえず寝ることにしました。


4日(火)
昨晩のLogic Studio問題で朝の通勤時は頭がいっぱい。トラブルの切り分けをやってないし、マニュアルを読まないといかんな、と反省。

出社後、雑務をこなして丸の内へ。支店長に会ったら、励ましの意味で背中を叩かれる。ありがとうございます。で、先週からの宿題と課していたマニュアルは何とか出来ていたみたい。こちらの想定よりもきれいに出来ていてビックリ。よく頑張りましたね。今回作成にあたった2名のうち1名とは、彼女の入社前からパソコンの操作を教える約束をしていたので、今回それが果たせて良かったです。今度はExcelですな。

帰宅後、早速Logic Studioの音が出ない問題と格闘してみる。帰りの電車内で、まずLogicの問題なのかどうかを切り分けるプロシージャを考えてみる。で、一応結果を書き残します。


1.PCI-424だけで音が鳴るか
iTunesの再生は問題なし。CueMixではAnalog1-2に差したMR Rackだけ音が出ない。これは物理的にケーブルが抜けているかもしれん。

2.KONTAKTだけで音が鳴るか
これが鳴らず。出力先をPCI-424ではなくて内臓スピーカにすると音は鳴る。ということはアプリ特定の問題ではない、ってことですね。

3.Logic Studioで音が鳴るか
鳴らず。う〜ん・・・。

で、いろいろ考えたにも関わらず、結局何が悪いのかもよく分からず。馬鹿な私。


5日(水)
未明から左腹に差し込むような痛み。以前にもなったヤツと一緒。おかげであんまり眠れず。もしかしたら腹の贅肉が腸を圧迫しちゃってるのか、と真剣に思う。プールで泳ぐだけじゃ足りないのかな。足りないんだろうな。

会社には遅れて出社。普通なら半休扱いなんだろうけど、フレックスだから通常出社と一緒。これが複雑な気分。

痛みを堪えて昨日のマニュアルを化粧直し。そして完成。一仕事おしまい。そんなところに4月1日に某所で行われる入社式の運営を要請される。たいした仕事ではないので了解したら、ここに落とし穴。詳しくは書けないけど、どうやら毎年いろいろ大変らしい。要は私がやる仕事はヤツラの壁になるわけね。ふ〜ん、ちょうど良かった。ヤツラのおかげでこちらの仕事が滞っているので、対決するわけにはいかずとも、多少はこちらの意思表示もさせてもらおうと思ってる。

書店で本を数冊買い込んで帰宅後、またまたLogic Studioの音が出ない問題と格闘。いろいろ試した結果、単にアウトプットの選択が間違っていただけ、ということが判明。私はI/Oユニットを2つ使っていて、マスターアウトがついている方がセカンダリになっていたことに気付かなかったんですね。ただ、アウトはパラっていても最終的にマスターアウトに行くはずなんだけどな。こちらはもう少し調べなければ・・・とはいえ、とりあえず音が出て嬉しいです。KONTAKTでMacとPCで同じ音色を鳴らして出音を比べてみたけど、I/Oが一緒だからか違いは分からず。もともと細かい音質にこだわる人間ではないので、これでOK。

いろいろやっているときに、MIDI ExpressXTが新規に認識されてしまう問題も発見。こっちはFAQみたいで電池切れなんだとか。電池交換するにはまたケーブルを外していろいろ大変なんだよな。週末の作業ですな。そういえば10年くらい前に使っていたMIDI TimepieceAVってバッテリーがすぐに切れちゃうバグがあったような・・・。もしかしてこっちもそんなバグがあるのかな。だったらイヤだなぁ。


6日(木)
朝起きてお腹が痛くないことにまずは感謝。出社後早々に27日に商談した相手から返事あり。次回の日程が決まる。こんなことでモチベーション上がるなんて・・・。やっぱり私は内勤より営業のような仕事の方が合ってるんだな。かつてのようなスピード感がないのが残念だけど、環境が変わったんだからしょうがない。

午後、隣の部署のT氏とU氏といろいろお話。悩み事が多いんですね。でも前向きに取り組んでる姿には見習うものがありました。

帰宅後、昨日やっと音が出たLogic Studioをまたいじってみる。どうやらMIDIデバイスの音がLogicを経由してなっていない。これはLogic Studio内のミキサーのルーティングの問題なんだろうな。いろいろ面倒ですね。


7日(金)
朝から浦和方面に直行。おもしろい機械の中身を初めて見る。ふ〜ん、多くの人が使っているあの機械も中身はパソコンなのね。ただ、そろそろ保守がやばいんじゃないの?

午後は大宮に寄ってそのまま久しぶりの某所に向かう。上司とともに中身を見学。とっても良かったです。小さい子供たちがあんなに楽しそうにしているのを見ると、いろいろ問題があるあの設備でも役に立ってるんだな、と実感。

帰り際に10年ほど前の上司から電話。誰か人がいないか、と人材紹介の打診。来週訪問することを約束。いやぁ、久しぶりですね。

で、夜は今日のメインイベント。みほにぃさんのご紹介で、Tさんとお会いする。初めてお話を聞いてから半年たってやっと会うことが出来ました。お話があちこちに飛んでしまったのであんまり細かい話は出来なかったけど、これはまた次回、ということで。Tさん、みほにぃさん、がんばりましょう! それとみほにぃさん、パワーポイントもお手伝いしますよ。そのわかってない上司を黙らせましょう!


8日は5日に判明したバッテリー切れのMIDI ExpressXTを外して電池交換。これが結構骨の折れる作業。9日はプールに行こうと思っています。
posted by Slow Jam at 19:32| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

週報【2/25-2/29】

29日の勤務をもって2008年の勤務日数累計38日。総累計154日。

25日(月)
相棒であるK氏のご家族全員がノロっちゃってK氏は急遽お休み。午前中は雑務をこなして午後は横浜へ向かう。用件は以前やっていたトークスクリプト活用の横展開。しかし、今の時期は派遣会社としては繁忙期らしく。ちゃんと時間をとって話が出来ない感じ。サラッと済ませてそのまんま帰宅。なんだか中身のない一日。

自宅でToonTrackのDfh Superiorをインストールしてみたけど、何故かホストがプラグインを見つけられずに困る。原因はUserDataにあるプラグインのデータベースが何故か壊れていたからで、これを捨てるともう一回作り直してくれて治る。文章で書くとさらっと終わるけど、ここにたどり着くまでに数時間掛かったのは書き残しておきたい事実。


26日(火)
有給休暇。ブルーノートでライブを観たのはこちらで書いた通り。


27日(水)
10時から先週一緒にお酒を飲んだ某氏と商談。会話の内容自体は前回と同様で変化なし。ちゃんと素面の状態で話ができた、ということでオフィシャルな話になった感じ。この手の進め方が私の最も本領を発揮できるところかな。コンペ、大いにやって下さい。どんな大手を連れてこようとも、私はまず負けませんから。意気込みで熱くならず、ちゃんと冷静にやりますよ。

帰宅途中に書店で本を2冊購入。小説とかビジネス本ではなく、お金の本。発想を変えなくちゃいかんな、と思って買ったんだけど、どうなるかはわかりません。


28日(木)
午前から夜まで丸の内で仕事。某所向けに講習会を開くことになったので、その講師を務める人向けにマニュアル作成の指南。体系とかポイントを説明して、ではレイアウトのルールを決めながら始めましょう、とパソコンに向かうんだけど、彼女達はパソコンのスキルがプアなので、パワーポイントを使うだけで完全に意気消沈。これでは単なるイジメになっちゃうし、目的はマニュアルを作ることだからまずは手書きで作成を始めてもらう。思えば私もいきなりパソコンで作ったりはしませんでした。手書きだと意外にサクサク進んでいる感じなので、来週の月曜には出来ちゃうかな。

さて、通勤時には昨日は買った本のうち1冊を完読しちゃいました。経済評論家で知られる森永卓郎さんが記された「年収崩壊」という本です。様々な統計データから数値を引用して書かれており、マクロな視点では説得力のある中身でした。多くは書きませんが、結局は心の問題なんですよね。そうでしたね。アマゾンのレビューでは結構辛らつなレビューが寄せられたりしていますが、一理あるとは思うものの、そこまで卑屈に捉えなくても良いんじゃないの?とも思ったり。


29日(金)
昼休み、ディズニーのDVDが話題に上がる。どうやらディズニーのDVDは枚数限定でリリースされるらしく、数年寝かせると高値で売れるんだとか。ふ〜ん、これも投資だな。「美女と野獣」を見たがっている相棒のK氏の3歳になる娘さんは、どうしても「美女と野獣」を見たいらしい。こういった子供の話を聞くとちょっと辛いけど、今度限定版が出たら買ってみます。
午後からは昨日の続いて丸の内で仕事。今日は支店長が居たのでいろいろと雑談。この人を批判する人もいるけど、私はこの人が好きなんです。

昨日読んだ「年収崩壊」に続いて、今日は「金持ち父さん貧乏父さん」を今更ながら読み始める。私の知りたいことが書いてあるような感じ。もっと早く読んでおけばよかった。これはちゃんと読もうと思ってます。

1日はMOTUのPCIe-424がやっと届いたので、その設置作業をしてそれからプールに行きました。2日はボケっとしてます。
posted by Slow Jam at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

週報【2/18-2/22】

22日の勤務をもって2008年の勤務日数累計34日。総累計ちょうど150日。16日は立川でセミナーの立会い。メイクアップのセミナーでは皆さん真剣。男の私は居場所の無さに切なさを感じておりました。17日は法事。たまには親孝行しないとな。


18日(月)
朝の通勤電車にてふと考える。目の前にいる多くの知らない誰かさんにとって「幸福」とはなんだろう、と。今の状態で「幸福」を感じている人もいるだろうし、そうじゃなくて自分は不幸だと思っている人もいるだろうけど、少なくとも目の前にいる大勢の方々に関しては、幸福と不幸の差がそんなに大きくはないんじゃないか、とも思ったり。所詮は他人から見るとその程度のもんなのね。

思うに「幸福」とは
・感謝できる
・笑顔でいられる
・心にゆとりがある
・他人とつながっている
・自分以外の人を尊重できる
・やりたいことができる
・やらなきゃならないことをしている
・将来に向かって発展する

こんなものでしょうか。3月末にクローズする某所で働くスタッフさん数十名のことを考えながら、以上のようなことを連想しておりました。とりあえず備忘録として記録。

前置きが長くなりました。仕事では午前中に雑務をこなして午後は城北方面に向かう。なんだか定例会が形骸化するような懸念を覚えて帰社。相棒のK氏も同じことを感じていたみたいで、来月からは作戦変更です。別の部門にもアタックをかけましょう、ということで話をまとめて帰宅。


19日(火)
以前から作成していながら途中で止まっていたドキュメント類の作成を再開。COPCの考え方を取り入れながら作るつもり。道のりは長い・・・。

昼には丸の内からインストラクターのKさんがやってきていろいろお話。スタートアップの時はやっぱりフォローが必要だよね。彼等には出来ないからねぇ・・・。

夕方はSIerの某社がやってきてやっぱりいろいろお話。今後の計画について話をしたんだけど、直近で彼等の売上に結びつかないから表情がガッカリしてた。ごめんなさいね。でも貴方のしぶとくアプローチをかけてくる姿には営業をやっていた一人として嬉しく思ってるんですよ。システムの調達かける際は、住友情報システムさんと貴社にお声掛けしますからね。

夜は私に会いたい、と言って下さっていた方と会食。いろいろと興味深いお話を聞けてよかったです。一方でちょっと手厳しいお話もあり。確かにグループだからって甘えは禁物です。ただ、どうしたら分かってくれるか、が問題であって今のところ突破口は見えず。


20日(水)
昨日の件を相棒のK氏と話す。物事を政治的に進めるのではなく、正々堂々とビジネスライクに営業をかけましょう、と。その場では分かってくれたように感じたんだけど、K氏自身に提案型の営業経験がないからあんまりリアリティがないのかな。行動に表れていないのがもどかしい。これも時間が掛かる話だろうな。

午後は城北方面に向かって今週からシフトインしたスタッフの様子伺い。良い意味で図太くて既に慣れているように見受けられて安心。その場の雰囲気にも染まっていたし、問題ないかな。

その後、ひょんなことから一般の人はまず入れないレアな場所に入り込む。へぇ〜、こうなってんだー!みたいなことの連続で感動。彼等からすれば日常の風景。私からすると子供の社会科見学でみるような新鮮さがあって感動。しばらく忘れません。


21日(木)
アプローチをかけるターゲットリストみたいなものを作成。どこに行ってもまずはCRMが何たるかから説明しないといけないし、他人の話をちゃんと聞けないオッサン連中が多いだろうから骨の折れる作業だろうな。相棒のK氏はいろいろ事情を知っているだけになんとなく腰が引けちゃってる感じ。気持ちは分かりますよ。でもがんばろうね。

ただ、こうやって待っているわけにも行かず、なんだか八方塞がりな状態になりつつあります。時間が解決する問題かとは思いますけど、いったいいつまで掛かるのか、終わりが見えません。組合なんてなくなっちゃえば良いのに・・・。

こういうときは早く帰って本でも買って帰ろうと駅前の本屋にいったら休み。ま、こういう日もありますわね・・・。


22日(金)
突然仕事のドタキャンを食らって手が余ってしまったスタッフさん4名に、急遽雑務を頼む。いきなり言われたので準備が足りない。でもこういうドタバタも時には必要なんだな、とも思いました。彼女たちが文句も言わずにただ黙々と取り組んでいる姿を見て少し心が救われました。見習わないとな。一連の件は私がどうにかできる問題ではないので、しばし我慢をすることにします。

午後は相棒のK氏が契約に関するセミナーに行っちゃったので、雑務を適当にこなす。ふと調べものをするためにインターネットをふらついていたら、「教えて!goo」という面白いサイトがあるんですね。みんないろんなことで悩んでるんだな。


23日はプール、24日はDVDでも観ます。
posted by Slow Jam at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

週報【2/12-2/15】

15日の勤務をもって2008年の勤務日数累計29日。総累計145日。16日も仕事なんだけどこれは半日なのでカウントしません。それから10日には泳ぎに行ったものの、久しぶりだったから距離を泳げず。体が重く感じたのでサボらずに行かないとダメってことね。


12日(火)
連休中はほぼPCと格闘していたので、完全に仕事モードから抜けておりました。それ故なのか、なかなかスイッチが入らず。それでも雑務をいろいろこなして相変わらずドキュメント作成。COPCの研修受講前に作っていた社内向けマニュアルとCOPCのテキストを照らし合わせると、大枠では問題ないと思えるものの、細かいところで認識が違うんだな、とも思い、ちょっと修正をかけようと思いました。

午後、うすうす勘付いてはいたけどあまり気にしていなかったことで、ちょっとショックな話を聞く。労働組合の力が想像以上に大きく、諸々の進捗スピードが遅い最大の要因は労働組合となかなか合意に至らないことらしい。う〜む・・・。いままで労働組合なんて気にしたこともないし、私は労使のどちらでもないから折衝に口を挟むことすら出来ず。この堂々巡りな状態をいつまで続けたらよいのやら、と将来を不安に思ったり。社会保険庁の年金問題でも労働組合がキータイプを一日●文字以内にする、とか下らない取り決めがあったしな。労働組合の大義名分には一人の労働者として理解しますけど、本来の目的とやっていることが大きくずれていませんかね。


13日(水)
昼前から横浜方面に向かう。折角の横浜なので吉村家のラーメンでも、と思っていたけど途中で東池袋の名店だった大勝軒があってそこで昼食。意気込んで大盛りを頼んだ私が馬鹿でした。量がとてつもなく多くて完食できず。大盛りを頼んでおいて残すなんて、お天道様に怒られてしまいますわね。お店の方、ごめんなさい。味についてはお世辞にも美味しいとは思えなかったのもまた事実。私はつけ麺自体があまり好きじゃないのかも。やっぱり吉村家に行けば良かった。

で、横浜では会いに行った人が急遽トラブル対応でずっと待ちぼうけ。その間、会社の横浜支店で時間を潰していたんだけど、結局会えず。なんだよー。事情は分かるけどちょっと失礼じゃないの???そんな流れで横浜の支店長とお酒。しかし、昼の大勝軒での大盛りが響いて食が進まず。横浜を21時に出て自宅に着いたのは22時50分くらい。やっぱ遠いな。散々な一日でした。


14日(木)
AH氏からメールが来ていたので返信。なんだか大変そうですね。来週はいつでもOKですよ。ご連絡お待ちしております。AYさんとかHHさんとかも是非ご一緒にお願いします。

先々週に作ったトークスクリプトを用いて関係者に研修。こういう研修って受講する側からすると印象はあまり良くないんでしょうね。でも決して言葉の揚げ足取りをするわけではないので誤解しないで下さいね。

研修を終えてちょっと時間ができたので、労働組合の現実を踏まえてどう動くか、自分なりに考えてみる。こういうことがあるからって短絡的に転職を考えず、今のところでどうやってスキルを活かして且つ磨くか、ということなんだけど光はまだ見えず。焦りは禁物。

夕方は大宮方面に向かっていろいろ確認事項をこなす。経験に裏付けられたノウハウはやはり説得力がありますね。ちょっと感動。

夜は早々に帰宅してソフトウェアのセットアップを淡々とこなす。楽器のソフトウェアはインストールするDVDが多くて大変です。


15日(金)
朝一番で丸の内に向かう。昨日行ったトークスクリプトの件をそっくりそのまま丸の内向けに実施。帰りに旗振り役のN氏といろいろ雑談。労働組合のことを話してみるけど、彼も同じように面食らっているみたい。困ってるのは自分だけじゃないんだ、ということが分かっただけでも収穫。

午後は来週月曜日に城北で行われる定例会用の資料作成。その途中にプロシードからクロネコメールが届く。中身はCOPCの登録コーディネータ認定証みたいな書類。受かりました。良かったです。講習受講者の8割強が受かるらしいのであんまり有り難いものではないかもしれないけど、ここ数年の目標が達成できました。社内でも上長に一応報告。ただ、認定証が全部英語表記なので、私の勤めるスーパードメスティックな企業風土だと書いてある内容から説明をする必要があるから、出来れば日本語の認定証がよかったんだけどな。まぁどうでも良いんですけど。


16日は立川で開催するセミナーの立会いをして17日は法事。
posted by Slow Jam at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

週報【2/4-2/8】

2月4日の勤務をもって2008年の勤務日数累計25日。総累計141日。WindowsのHDD絡みでずいぶん戦った1週間でした。

4日(月)
久々にオフィスへ向かう。特に何か変わったわけでもなく。机の上もきれい。朝一で1月の勤怠手続きを済ませたけど、上司が緊急で帰省していて承認もらえず。まあ良いけど。因みに1月の残業時間は累計9時間30分。

午後は昨年から断続的にアプローチしていた人が1日に入社したので、その人といろいろお話とか仕事の進め方とかのコンセンサスを取る。彼女は遠いところから通勤しているのでちょっとかわいそう。もう少し近いと良いよね。

夕方は丸の内に向かってまたいろいろお話。城北方面に企画を出すのでその打ち合わせ。ただ、COPCの研修受講後に話をすると、自分の中で視点がちょっと変わってしまってるんだよな。COPCの考え方はとても賛同できるんだけど、これを既成の組織にどうはめ込んでいくか、こっちの方が大変です。それが分かってちょっと凹んで帰宅。
このまま帰っても引きずるので、雨の中を秋葉原に行ってSATAのHDDを2つ衝動買い。これでMac ProもWindowsもそれぞれ2TBのHDD容量になりました。


5日(火)
朝からプライバシーマークに関する定期講習会受講。今の勤務先は毎年定期的に講習を受講させることを義務付けているらしい。プライバシーマークのことは既に4年くらい付き合っているのでもう分かってますよ、と思っていたけど、人材派遣会社の解釈はちょっと違うんですね。派遣先が時折求める「誓約書」へのサイン要求は経済産業省が定めるガイドラインとしてはNGなんだそう。ふ〜ん・・・。

総務部の某氏から嬉しいお話。親会社の某氏が私に会いたいんだと。お役に立てること、他人から必要とされていることはいずれも有り難い。某氏の部署はいずれこちらからアプローチをするんだろう、しなくちゃならないだろう、と思っていた私からすればカモネギなお話。予定では19日の夜に飲みニュケーションする感じか・・・。まぁ良いか。

夕方は先々週作ったトークスクリプトの手直しをして早々に帰宅。仕事のことではないけど、奥さんが乳がんの検診に関して医者に相談をしにいった。一応乳がんの疑いはない模様。とりあえず安心。しかし、ここ何年かは働いていないので定期的な健康診断を受ける機会すらなかったので、マンモグラフィとか健康診断とか、定期的にいろいろ受けて欲しいです。お願いします。

夜、Mさんからメールを頂く。たまにコメントをいただける"みほにぃ"さんです。Tさんの件でした。私はいつでもOKです!新しいこと、やってみましょう!って見てるかな・・・。


6日(水)
1月27日分の代休。住宅ローンの繰上げ返済を決行。金ないのに・・・。あとは先週から調子がおかしいPCとひたすら格闘。HDDを認識してくれない。自分なりに障害きり分けをすると、どうやらSATAの拡張カードが犯人の模様。PL-SA103PEというカードなんだけど、これはSATAのHDDを2台増設できるのに、ポートに2つセットすると片方を認識しない、というバグなのか不良品なのか分からん状態にあって、且つOSの動作も怪しくなっちゃう諸悪の根源でした。悔しいけど使うのは諦めて、マザーボードのポートについているeSATA端子を使って、内臓のSATA HDDにつなげることにしました。雪の中を新宿のヨドバシカメラまでeSATA用のケーブルを2本買いに向かい、レジでお金を払って即帰宅。繋げてみると快調そのもの。水冷用の穴を通してケーブルを中に引き込んで、悔しいからOSの再インストールからやり直し。なんとか快調に動く。

時折、新しいPCを買ったりすると今までのPCが機嫌を損ねる、なんて表現を見聞しますけど、これもそうなんでしょうか。Mac Proはすこぶる快調だしな。それにしてもPCは疲れます。Macの方がこういうことがないから楽です。


7日(木)
朝からモニタリングを開始。目的は帰納的思考で某所のトークスクリプトを作成するため。ベストプラクティスの寄せ集めで一番ATTが短く済むものを作りたい、と思ってるんだけども、肝心の通話録音がこちらからの保留した間はカットされてしまっているので、ATTが正確にわからない。どうしてこういう設定にしちゃうのよ???

このセンターはちょっと異質で、必ず保留が発生するんです。保留中は何をやっているかというと、とある商品の手配なんですね。本来ならACWの間にやるべきなんでしょうけど、保留してる間にやらないと手配出来たか否かを返答できない、という問題があります。それと料金案内とかも手続きを済ませないと確定しないんですね。あまり詳しくは書けないけど、これはこの業界の大きな大きなボトルネックになっているわけですね。う〜む。

気分転換で、ミューズテクスに電話。MOTUのPCI-424eがいつ届くか電話で聞いた。そうしたらなんと今在庫が切れていてアメリカからいつ入荷するか全く分からない、とのこと。なんだよー、楽しみにしてたのに。でもしょうがない。

悪いことは続くもので、プロシードから電話があってCOPC修了試験合格判断のための確認メールが来ちゃいました。要はちょっとした追試。ガックリ。一発OKじゃないのか。こういう歯切れが悪いのって嫌いなんだよな。ダメならバッサリとダメで良いんだけど、今回ばかりは正直ありがたい。返答は12日まで。

午後、立川に行ってとあるセミナー開催の下打ち合わせをして、夕方は別の打ち合わせ。共に私はいなくても良かったんじゃないの? まぁいいけど・・・。夜は熊猫とケンタッキーでいろいろ情報交換して帰宅。26日はブルーノートにJoe Sampleのライブを観に行ってきます。楽しみ。


8日(金)
午前中はCOPCの追試をやっつける。いずれも感覚的には簡単だったけど、これで落ちるとシャレにならないので慎重を期す。さ〜て、どうなるか・・・。

午後は昨日に引き続きモニタリング。そろそろまとめるかな。新潟の分も作らなくちゃいかんしね。

夕方は勝どきからF氏来社。別件でこちらのグループの別部署から引き合わせがあったらしく、その情報を貰う。こういうことはまず私に言いなさいよ、と思いつつもそもそも知られてないからしょうがない。組織が大きいと見通し悪くて困りますね。

夜はソフトウェアのインストール三昧。これからが長いのよ、ホント。


この三連休こそ、少なくとも1回は泳ぎに行きます。雪が降ったってめげませんよ!
posted by Slow Jam at 10:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

週報【1/27-2/1】

2月1日の勤務をもって2008年の勤務日数累計21日。総累計137日。今週は勤務っつうかなんつうか・・・。

27日(
朝から常北方面で仕事。仕事といってもほとんど立ち会いに近い感じで何かをしたわけでもなく・・・。人の良さそうなおじさんと一緒にほのぼのお仕事。仕事にはあんまりやりがいを見出していない感じの人。私の周りにはあまりいないタイプなので、話をしていると新鮮でした。ただ、私にはできません。


28日(月)
ついにCOPCの研修が始まりました。まずは自己紹介。Fくんの会社のセンター長とかかつて目黒で一緒だったK氏の会社で働いている人とかが参加してました。たった20名程度しか参加していないのに、この世界は狭いんだな〜、と改めて実感。

初日はクライアントの満足度/不満足度についてとエンドユーザの満足度/不満足度についてがメインのお話。まあなんてことない普通のお話。グループディスカッションなんかもあって和やかに進んでおしまい。

帰宅すると、アメリカからMac Proのメモリが届いていたのはエントリー済。本体がこないのがつらいです。

29日(火)
研修2日目。今日から講師が変わって、いつもニコニコしているG氏に変更。彼は横浜の通販会社のセンターでヘッドをやっていた人で、I氏の元上司。やはり狭い世界なんだな。優しい人柄がよ〜く伝わってくる人で、お話も上手でした。

研修の内容はパフォーマンスについて。確かに最近のCRM事情はこの辺に焦点が当たっていますね。

それとCOPCの基準に照らし合わせる「規格要求」はケーススタディをやってみると結構細部までみるんですね。それこそ「重箱の隅をつつく」って言葉がぴったり当てはまるような。私、大雑把な人間なのでこういうのは苦手ですよ。これからCOPCの研修を受けられる方は、細かい文章表現までちゃんと見ていないと判断誤りますので要注意ですぜ。

帰宅して、思いつきでPCを初期化。Macがそろそろ届くから、Windowsの方もリフレッシュさせようと思って。しかし、時間がかかってしまい途中で断念。やるんじゃなかった。

30日(水)
研修3日目。モニタリングとスタッフィング、スケジューリングについて。講師のG氏もおっしゃっていたことだけど、端的に言ってしまえば、コンタクトセンターはモニタリングとスタッフィングさえちゃんとやれば運営は成立してしまいますわね。しかし、内容自体は今までに通って来た道。偶然にも私はCOPCに則っていたんだなあ、と実感。

この辺で思ったこと。COPCとて完全ではないんだ、ということ。システムやファシリティについての記述は希薄だし、ベストプラクティスをベースに作ったロジックだから、まだ掘り下げることがたくさんあるんでしょう。だから毎年見直しをしているんでしょうね。納得です。


31日(木)
研修4日目。今日で要求事項はすべて舐めました、って感じ。ミニテストがあったりして、明日の試験のことが急に気になる。合格するんだろうか、と不安になる。というのもミニテストの結果が芳しくなく、視点が間違っていたんだな、と反省。家に帰ってテキストを見直そうと思ったのに、帰宅するとなんとPCのHDD1台が飛ぶ。まだ買って1ヶ月ですよ。悔しい。週末は買ったところに電話だな。一応保証サービスがあるようだけど、HDDについては曖昧な記述だから心配。そんなこんなでCOPCのテキストを見直す時間がすらなく就寝。

1日(金)
研修最終日。PCのHDDがクラッシュしちゃったことを引きずってるけど、このままでは試験に影響を及ぼしちゃうので、とりあえずは忘れる。午前中は今までの復習をして、午後はずっと試験。6時間ぶっ通し。試験中はテキスト参照ができるので、暗記をするような試験ではなくて理解していることを求めているわけですね。そりゃそうでしょうね。

内容については外部に漏らすなっていう誓約書にサインをさせられたので書けないけど、ここ数年は6時間も手書きで文字を書き続けたことがないので指が痛くなる。特に中指のペンだこが出来るとこ。一方で手書きはちゃんと脳みそにインプットされるんですね。大事なんだな、と思いました。

試験結果は再来週の金曜日あたりに発表なんだとか。受かってると良いんだけど・・・。結果はともかく、今まで漠然と理解、解釈していたことの輪郭がハッキリしました。20万以上もする研修を受講させてくれた会社に感謝。


2日は先週と同様に秋葉原に行って、今度こそ液晶モニタとHDDを買ってきます。3日はセットアップだろうな。来週からは普通に仕事に戻る予定。
posted by Slow Jam at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

週報【1/21-1/25】

25日の勤務をもって2008年の勤務日数累計15日。総累計131日。


21日(月)
19日に入手したログを整理して聞き返す。傾聴の姿勢は結構ちゃんと出来てるし、温かみも人それぞれながらちゃんとある。問題はやはりバラつきとATTの短縮化に関するきづきが芽生えてないことなのね。誰も教えていないし、方針すらないので仕方なし。早くてこ入れしたいんだけど、契約の関係で指くわえているしかないのがちょっと辛い。やっぱり派遣契約じゃだめだな、こりゃ。
夜は城北方面の課長さんたちと会食。結構ハートの熱い人たちなんだということが分かって嬉しかったものの、世間ずれしているように思えるところもチラホラあってガッカリもしたり・・・。大きな会社ってこうなっちゃうのかな。う〜む・・・。もっと視線を外に向けないと置いていかれると思うんだけど、どうなんでしょうね?


22日(火)
昨日のがっかり加減がちょっと引きずってしまって気乗りしない。とはいえ仕事は沢山あるのでサボってもいられない。最近思うのが、プロパー社員同士で話をしているとけっこう共感することが多いんだけど、出向者と話をしていると多少の距離感を感じるんですよね、やはり。相棒のK氏や違う部署のG氏は出向者ながら普通の感覚を持ってくれているので有り難いんだけど、爺さん方はちょっとしんどい。反面、丸の内のヘッドをやってるお姉さんはプロパーで本当に話しやすい・・・。まあ立場が違うんだからしょうがないんだけどね。
夕方、コーディネータの方を交えていろいろお話。受付用のトークスクリプトの骨子確認。とりあえず作ってみる、ということで今週中の宿題。


23日(水)
雪。寒い。寒すぎる。そんな日に朝から城北方面で打ち合わせ。午前中いっぱいを費やして丸の内の皆さんとも昼食。打ち合わせ内容を振り返る。どうやら某所のヘッドがちゃんと現状をレポートしておらず、良いことばっかり報告している模様。おかげで現状認識が大きく異なっている。しかし、我々がそれを指摘するのも現時点では筋違いで、みんなでどうしようか悩む。どうやら彼等は報連相が苦手なのね。いつも窓口になってくれている城北のオッサンも、話を上長に上げないで自分のなかで消滅させちゃうからな。何を恐れてそうするのか、ホントに不思議で可哀想な奴等です。

夜は渋谷で会食。G氏とN氏の仲介。どうだったんだろう???G氏はリアクションがあまりなくて思いっきり凹んでたけど、Nさんはどうなんでしょう??? 脈ありだと思うんだけどなぁ・・・。Gさん、なかなかの人格者なんだけどな。大人だとプライドとかいろいろあってなかなか素直に進まないだろうけど、どうか上手く実りますように!


24日(木)
代休。外は強風が凄かったので外出せず。寒いのに暖房をつけないので布団に一日中包まっておりました。もったいない・・・。ただ、Mac Proを買うかどうかでいろいろ悩んでみた。結論はまだ出ず。う〜ん・・・。


25日(金)
午前中はCOPCの事前テストを受ける。流行の「e-ラーニング」ってやつ。今までに幾度か受けたけど、パソコン相手にテストを受けるのは回答の制限時間がプレッシャーでイヤです。とはいえ、COPCの試験は至って簡単なので問題なし。やっぱちょろいの? それとも引っ掛けで実は難しいの? いずれにしろ来週になれば分かること。

午後は今週中の宿題になっていたトークスクリプトを作成。しかし、来客があったり別件の仕事が横槍で入ったりとなかなか進まず、結局持ち帰ることにした。それとMac Proを買う買わないで悶々としていたのも仕事のペースを遅らせていたのかも。結局買っちゃったのは前のエントリーの通り。メモリは今日の朝に出荷のお知らせをもらいました。早いね、アメリカ。Good Job!


26日は秋葉原をウロウロする予定で、27日は城北で仕事。で、来週はずっとCOPCの研修。
posted by Slow Jam at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

週報【1/14-1/19】

19日の勤務をもって2008年の勤務日数累計11日。総累計127日。休日出勤が続きます。これは2月末までこんな感じで続くのかも・・・。


14日(月)
世間様は成人の日でお休みだけど、私は朝から城北方面で終日仕事。センターに常駐して一日の流れを把握する。この日はコールが少なくて、応答率が99%と優秀な数字。いつもこれくらいだと良いんだけど、逆にいうとスタッフの頭数がダブついている、とも言えるわけで・・・。そもそもコールの予測がされていないのが大きな原因なんですな。彼等にはその必要性とか分からないんだろうな。

それから業務内容は結構簡単だということが判る。幸いスタッフの新規投入もないし、業務受託は簡単そう。簡単であるが故に効率化のテコ入れがたくさん出来そうな感じ。一方で本来ならやらなくちゃいけないことをやっていないところもあったりするんだな、これが。


15日(火)
午前中は先週作成したトークスクリプトを用いた研修を実施。こちらの世界ではトークスクリプト自体が初めての体験。まずは目的からちゃんと説明する。当たり前のことだけど、研修ではその目的をちゃんと明示しないとダメね。たった90分程度の短い研修だったけど、2月上旬を目途に彼等からの意見を吸い上げてブラッシュアップを行う予定。PDCAサイクルの"C"ですな。

一方、オフィスではちょっとしたシステムトラブルがあって全員てんてこ舞い。お偉いさんがえらい不機嫌で部下に当り散らす。そんな彼の言動と行動から器の小ささが見えてしまいました。なんとも残念。人の上に立つ器じゃないな、ありゃ。社長はなんとも言わんのかしら? 私自身はまだ気を使われちゃっているので何も言われないんだけど、それはそれで辛かったりもして・・・。経理のお姉さんなんて怒鳴られまくった上に、無理難題を言われて憤慨してたもんな。可哀想に。


16日(水)
14日出勤分の代休。Macworldがサンフランシスコで開かれるので、Webのテキスト中継を見るために夜更かし。Mac Book Airはとても魅力的だけど、私はやっぱりデスクトップ型の方が良いです。なのでMac Proは購入決定かもしれん。
起床後、やはり足が痛いので医者に行く。足底筋膜炎じゃないか、と言われるものの、ちょっと違うんじゃないかとも思う。左足首から甲にかけての筋が痛いのに、「足底」じゃないでしょうに・・・。ただ、お医者さんは結構分かっている感じの人なので、痛みが続くようなら来週も通います。


17日(木)
寒い。寒いと左足首が痛い。今日はホントに痛かった。城北方面に赴く予定だったけどあまりにも痛くて相棒のK氏だけで行ってもらう。ごめんなさいね、Kさん。

残る私は日本地図を相手にして、週末に使う予定の書類を作ったり。会社の電話対応を良くしよう、とのことでその打ち合わせに出たり、と雑務ばっかり。ただ、結構な宿題を抱えてしまったので明日からはある程度急がないと終わらない感じ。とにもかくにも足が痛いので集中できないのが辛い。


18日(金)
今日は相棒のK氏は14日出勤分の代休。ちゃんと代休を取得できるのは良い会社だな〜、と思うけど、どことなく生ぬるい感じがしちゃうのは今までが今までだったからなのか、それともやっぱり甘いのか・・・。世間一般ではどうなんでしょうね。それはそれとして、今日は城北方面以外の仕事を一気に進めよう、と思ったけど仕事が多くて全部終わらせるのはちょっとムリっぽい。今、図らずも私自身がボトルネックになっちゃってる。まずいなー。

午前中は15日にやった研修の2回目を済ませて、午後からはまたトークスクリプトの作成。作るのは2種類あって、ひとつは記入シートまで作ってとりあえず完成。残るもうひとつがややこしくて、どうまとめようか考え中。


19日(土)
14日と同様に朝から城北方面に向かう。寒かった。今日は通話録音をモニタリングできたので大収穫。ここは淡々と事務的にやった方が良さそうね。応対品質よりも対応スピードの方が求められている感じ。今日の応答率は93%程度。まあ現実的。それよりもASAが問題だな。50秒程度を境になかなか小さくならん。ACWをどうにかしないといかんね。それと早く管理をもらわないとこれ以上は素人に任せられん。
来週の水曜には月例の定例会があるので、その際にはいろいろとレポートを出してみようと思いました。う゛〜寒い!

20日は休みで21日からまた仕事。来週は代休取れそうにもないな、こりゃ。医者に行きたいんだけどな・・・。
posted by Slow Jam at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

週報【1/7-1/11】

11日の勤務をもって2008年の勤務日数累計6日。総累計122日。


7日(月)
実質的な仕事始めは本日から。4日に出勤してボケボケの状態からは脱しているので、今年こそ気を引き締めて頑張ります。今年はCOPC認証取得を今月下旬に目指し、9月には国内旅行業務取扱管理者の資格を取ろうと思っています。COPCはメールで事前学習テキストが送られてきたんだけど、内容は簡単そう。とはいえ、気を緩めると試験に落ちそうなので要注意。
仕事のほうはといいますと、新潟の通話録音を聞く準備と、早見表いろいろを作成し始める。それから某社に対して行ったミステリーコールを通話録音。世間の評判とは裏腹にとても対応が良いのでテキスト起こしをして、社内の一部の人間にその内容を話す。そうすると話がだんだん大きくなっちゃって、社内の電話対応を何とかしよう、となっちゃう。そんな大きな話じゃなかったんだけどな。ま、言いだしっぺになっちゃったのでやりますけど・・・。早速隣の部署にミステリーコールをお願いして、一旦は手を離れる。
夕方には会社主催の新年会があってそれも一応出席。宴会好きなのね、この会社は。適当なところで上がって今日はおしまい。


8日(火)
応募受付用のトークスクリプトを推敲。といっても業務内容をイジリながらなので表面的なものではなくて、担当くんとも話し合いの上、プロセスも弄ってみる。他社のログも参考にしながらいろいろ試行錯誤。個人情報取扱のエクスキューズは必要なのね。ナルホドね。
並行して業務上必要なその道の人とも張り合えるようなマニアックな表を作成。これでヤツらとはタイマンはれるぞ。ただ、私自身に覚えたい、という気持ちがないのでまだ負けちゃうかも。

それから某ハードウェアのサポート窓口に電話して、ROMチップを送ってもらう手続きをお願いする。明日には届くらしい。新年早々素早い対応に感謝。

既に別のエントリで書いていますけど、Mac Proがついに発表となりました。さて、どうしようか・・・。マジで悩む。


9日(水)
朝から8日に録音したミステリーコールのモニタリング。相棒のK氏にモニタリング評価の手順を教えて一緒にやってみる。う〜む、拠点によって大きく違うのね。その結果を持って、社内の某氏は経営会議に掛けてくれるそうな。さて、どうなるんでしょうね。某氏は頑固な上司をどう口説くか、で悩んじゃってるみたいで、私を捕まえて相談をもちかけてくるんだけど、そもそもそんな大きな話として考えていなかったのでアイディアなし。会社のジャッジがどうあれ、これは必要なことだし、この改善を不要、という判断はまずありえないと思うんだけどな。

帰宅すると昨日お願いしていたROMチップが届いていたので早速つけてみる。なかなかROMが取れなかったけど、マイナスドライバで強引にとって付替。結構簡単な作業であるはずなのに、ROMのピンがうまくはまらずにしんどい作業となりました。一応は電源オンの確認とROMの読み込みは確認済。今度は機材の再配線。これが大変。週末にやります。


10日(木)
8日に推敲したトークスクリプトを完成させる。いろんな人が異なるリクエストをしてくれてなかなかまとまらないので、ある程度は見切らせてもらいました。ごめんなさいね。相棒のK氏にもトークスクリプトってどういうものかを見せて説明。彼は理解が早いので説明が楽です。で、これも話が発展してどういうわけかこれも11日の経営会議に取り上げられるんだとか・・・。こんなの取り上げなくて良いのに。これはそもそもの発端が会社の役員と担当社員の話でどうにかしよう、となったことらしいので経営会議なんだとか。なんだか平和な会社なのね。

仕事をしながらも実はMac Pro購入のことで悩んでみる。悩むのは構成ではなくてお財布の問題。かかる費用は以下の通り。

本体+α:333,123円(割引考慮済)
Logic Studio:49,634円(割引考慮済)
PCI-424のUpgrade:47,250円
MIDIoverLAN:169ドル(19,000円見込)
・HDD:36,000円(概算)※500GB*3
・FB-DIMMメモリ:70,000円(概算)※4GB分
・液晶モニタ:80,000円(概算)※2台分

一部概算ながら、全部で635,007円。う〜ん、高い。定期預金を崩せば買えない値段ではないけど、それはちょっと怖い。そもそもMac Proのスペックが高すぎるんだな。Core 2 Quadを2つ載せた8コアでも良いんだけどな。かといってMac Proを買わないでWindowsだけになるのも魂売っちゃった感じでイヤだしな〜。

MIDIoverLANは現バージョンのひとつ前で使ってるんだからアップグレードパスはないんだろうか。それとメモリはもっと安くならないのかな。PC用のメモリは値崩れがすごいことになってるというのに・・・。FB-DIMMというのはあんまり需要がないのかな。


11日(金)
朝寝坊。すみません。しかし、フレックスなので遅刻にならないところが凄いというか甘いというか・・・。朝から調子狂っちゃったので出勤してもすぐにスイッチ切り替わらず。ただ、経営会議で社長トップダウンで電話応対改善しろ!とのお達しが出たようで、自ずと私も関わるんでしょうね。

午後は城北方面に向かっていろいろと雑務。彼等は最繁忙期を迎えて本当に忙しそう。今度の14日は休日だけどその日に行って普段出来ない諸々の雑務をやるつもり。

週末は泳ぎに行きたいんだけど、左足首をおかしくしてしまったから難しいかも。13日は歯医者さん。14日は休日出勤です。
posted by Slow Jam at 21:55| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

週報【1/4-1/4】

週報といっても今週は1日だけなので日報。1月4日の勤務をもって勤務日数累計117日。仕事始め。

4日(金)
会社は年休取得奨励日としているけど、新人の私は一応出社して12月の勤怠手続きを済ませる。12月の残業時間は9時間ちょうど。信じられん。オフィスの皆さんに新年の挨拶して、そのまま城北方面に向かって関係各位に挨拶。今年はど彼等とがっちり組んで仕事をするので、ホントによろしく。で、帰りに明治神宮に行って仕事の初詣。明治神宮、初めて行きました。境内まで遠かったなぁ。お参りを終えてそのまま解散だったけど、オフィスにiPodを置き忘れたので一旦戻る。iPodを持って帰宅しても良かったんだけど、仕事をしている人が結構いるので退社に戸惑う。相棒のK氏は「毎年通例となってるから」って帰っちゃったのに・・・。結局17時過ぎまでいて東急ハンズでラグを物色して帰宅。

5日は16時過ぎから歯医者さん。面倒だなー。
posted by Slow Jam at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

週報【12/25-12/28】

28日をもって勤務日数累計116日。仕事納め。このエントリーから新しいPCでやってます。


25日(火)
社内の雰囲気は完全に年越しムード。ピークを超えちゃった感じ。私はといえば、明日の15時から某所で定例会があるのでその資料作りに勤しむ。でも周囲のピーク超えちゃったムードに影響されてか、たいしたものはできず。でもまぁ良いか、とキリの良いところで終える。仕事を終えてヨドバシカメラにて自作PCをもっと良くできないか、といろいろ物色。前から気になっているのが「玄人志向」というメーカーの「No-PCI」というノイズ削減効果のあるパーツ。買おうかどうしようか悩んで結局買わずに帰宅。

26日(水)
午前中は丸の内からやってきたKさんといろいろお話。Kさんの相棒だったSさんが年内で契約満了でいなくなってしまうので、来年からは大変。以前から接触していたAさんが入社を希望してくれることになったので後任がくるから安心せい、と励ます。午後は城北方面で定例会。年内最後だったので直属の上司となる取締役も同行。役員の前だとあの人たちも態度がコロッと変わるのね。よし、次回も一緒に行っていただこう、と思いました。
夜は九段下の人たちと久々に飲み。毎日仕事で大変なのに元気そうで良かったです。Nさん、あなたは大丈夫よ。まだ心は折れてないから。


27日(木)
新宿に出社後すぐに横浜へ向かう。横浜支店に行ったことがないのと、横浜の取引先へもちょこっと顔を出す。横浜支店のKさん、初めてお会いしましたけど、とってもさわやかなお人で感じよかったです。Hさんは結構イケてると思うんだけど彼女がいないらしい。Sさんを紹介しようと盛り上がって早速電話。電話は繋がらなかったけど、メールでお知らせ。Sさんも乗り気。来年が楽しみ。昼食は支店からちょっと歩いたところにある「吉村家」という元祖「家系」ラーメンを初めて食す。確かにおいしかった。「行者にんにく」というトッピングが最高でした、臭いけど。また行きたいです。

夜は事業部の納会。私は幹事だったので16時過ぎから準備開始。こういうのは場数を踏んでいないので苦手なんだよな。周囲の皆さんは段取り良いな、とかいろいろ思いながらお酒がヘンなところに入っちゃって気分悪くなっちゃったので早々に帰宅。後片付けしないでごめんなさい。それにしても社長は楽しそうだったな。良かったです。


28日(金)
本当の仕事納め。城北方面に年末の挨拶をして、午後はデスク周りの片付け。5.5ヶ月しかいないのに意外にも要らない資料を溜め込んでいたのね。全部捨てて必要な書類を珍しくファイリングなんかしてスッキリ。16時過ぎから向かいのビルで会社全体の納会。いやぁ、こんなに人数がいるのね。仙台とか新潟は出席していないから実際はもっと多いんだな。納会には親会社の社長も飛び入り参加。あんなに背が小さい人だったとは思いませんでした。

こんな感じで年内はおしまい。年明けは4日から仕事。今の会社に入社してから、心のゆとりが出来たことには本当に感謝。年末年始は空いた時間をどのようにして有効に使おうか、を真剣に考えます。
posted by Slow Jam at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

週報【12/17-12/21】

21日をもって勤務日数累計112日。

17日(月)
朝は何故か気乗りせず、雑務ばっかりをタラタラやって過ごす。罪悪感。仕事の内容、進め方、締切を全て自分で設定するっていうのは自己管理能力が高くないとダメ、ってことね。私、根がだらしないのでこういう日が出てきちゃうのね。週末にパソコンのパーツを買っちゃったからな。そのことでいろいろ想像しちゃって集中できなかった。

それでも午後はエンジンが掛かってきたので普通に仕事。親会社の呼び出しがあったのでちょいと寄ってみたらシステム導入の相談。お金ある会社なのに予算はびっくりするくらい少ない。結構ムリな相談ですよ、ホント。


18日(火)
今日は普通に仕事に取り掛かる。マネジメントの資料作り。自己管理能力の低い私が作ってもな〜、と思うのはここだけの話にしておきますが。作っている最中にビルの1Fにあるスタバに行ったら、そこで知人にバッタリ。さらにその知人の方を紹介され、30分ほど雑談。こうやって人間関係は膨張するんですな。

自宅に帰るとPCパーツの第一弾が届いていました。CPUと電源だけですが。電源はもしかしたら対応していないのを買っちゃったのかも。電源なんて電力供給が出来れば何でもいいだろう、と思うのであんまり気にしてませんけどね。早くマザーボードとかケースとか届かないかな〜。とヲタ根性丸出しでワクワクしております。


19日(水)
午前中は同じ部署の登録受付をしている人から相談を受ける。要は電話受付時の標準化をしたい、とのこと。彼等としては電話でいろいろなことを案内したいらしいけど、それが原因で応対時間が長くなり、ムダも多い感じ。彼等に体験してもらおうと思って、他者にダミーで電話をしてみたらその対応のプロ加減にびっくり。こりゃマズいぞ。細かい内容云々以前に完全に負けている。要業務改善ですな。社内提案をしないといかん。

午後は城北方面に向かい、ようやく所長とまとまった話が出来た。う〜ん、考え方が凝り固まってるな〜、と所長に対しても自分に対しても実感。お互いが相当遠い考え方なので、まずは歩み寄りですね。話が終わったとき、私は結構凹んでおりましたが、相方のK氏は前向きに受け止めていました。こういうときに素の性格って出るのね。
城北に向かったその足で日暮里にあるお菓子の問屋さんまで買い物。スタッフへの差し入れでキャンディとかチョコレートとかしこたま買い込む。うまい棒のキャンディなんて初めて見ました。どんな味がするんだろう??

自宅に帰るとPCパーツの第二弾が届く。ハードディスクが入っているのに簡素な梱包だった。大丈夫かな。残るはマザーボードとケースとCPUファンのみ。


20日(木)
午後、月例のマネージャ会議があることを踏まえて、モデレータの人に提案。元々は横串の情報共有を目的に始めたものなので、「会議」といっても議論をする場ではなく、発表しあう場だったのを、いわゆる「ミドル」にあたる我々がもっと主体的に行動するきっかけを作るべきではないか、と。モデレータも同じことを懸念されていたようで、タイミング宜しく「話し合う」場として設けることに。
で、午後。会社には現時点では有り難いことに結構な余剰資金があるらしく、それを決算賞与として支給するか、将来への投資に充てるか、をマネージャのレイヤーで話し合った。部を横断して議論をする機会があまりないからか、最初はぎこちなかったけど、結構みんな一家言あるのね。安心しました。

夕方は部の忘年会。取締役に日本酒を勧められ、これがスッと飲めちゃうもんだから結果として痛飲。久々にかな〜り酔っ払いました。楽しかったです。同僚のIくんとMさんには国分寺まで送ってもらってすっごい迷惑を掛けちゃった。すまん、ホント。
家に帰るとPCパーツの残りが届いていたんだけど、触る気力すらなく爆睡。おかげで生活のリズムがおかしくなった。


21日(金)
頭がボーッとしたまま丸の内に行って10日にお会いした方への採用条件提示。どうか来てくれますように。午後はN氏にご来社いただいて、会社の状況、これからのことを説明。決断してくれるのか、それとも・・・。じっくり考えて欲しいところ。

別件で大宮の採用の話も持ち上がって、Hさんに電話したけど、どうもすれ違いばかりでちゃんと話が出来ておらず。すみません、ちゃんと整理してご連絡しますんで今しばらく待っててね。

今日は全然仕事にならないので早々に帰宅して早速PCの組み立て。組み立ての色々はまた改めて書きます。三連休は年末らしく掃除とかPC組み立てで終わりそうです。
posted by Slow Jam at 02:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

週報【12/10-12/14】

14日をもって勤務日数累計107日。忘年会の真っ只中。写真はオフィスから見える朝の東京城南方面。東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、東京タワー、代々木公園、伊藤忠ビル等々いろいろ写っています。ビルの谷間にわずかながら光って見えるのはなんと東京湾。新宿から東京湾が見えるなんて知らなかった。天気が良い日は房総半島も見えちゃいます。
Shinjuku_morning.jpg


10日(月)
10時に上野にて社員登用候補の方と面談。とっても良い方で是非とも一緒に仕事をしたい、と思うものの、お住まいが遠いのでちょっとかわいそうかな、というのがネック。本人が通勤は問題なし、と仰るので言葉通りに受け止めたいけど、もし勤務地が変更になっちゃったらついてきてくれるかしら・・・。いずれにしろ彼女は社員登用確定ですな。

午後はメンタルヘルスの研修受講。メンタルヘルスといっても殆どが部下の鬱対策。中身は鬱で自殺に至ったケーススタディなどが紹介されて結構辛辣でした。鬱に限っては私にとって別世界の話。理解しようにもなかなか理解を超えている内容なのかもしれん。


11日(火)
先週で応対基準の作成が終わったので、今週からはマネジメントのマニュアル化を進める。以前にバラバラと集めていた知恵をまとめている感じ。最初にこういうことをやっていれば、後でゴタゴタしないだろうと思ってやってます。

午後は丸の内からトレーナーがやってきていろいろお話。カタログに商品毎の注意事項を書き込んだ紙を挟んでみよう、ということになってそのまま城北方面へ向かう。しかしリアクションは「それは大変だよ〜」とあんまり乗り気じゃなさそう。作業するのはこっちなのに・・・。なんだか打っても返ってこないオッサンだな〜。

夜は某氏と諸々お話。仕事大変そう。勤務時間だけを比べれば、きっと私の倍以上は働いているんだろうな。酷い会社だな。昨日受講したメンタルヘルスの研修内容に基づけば、彼は裁判の判例上では既に過労死している人になっちゃう。しかし、世間ではこういう人が多いんだろうね。


12日(水)
朝から中央線沿線某所にてQC活動の発表会をみる。ずっと座りっぱなし。目の前はお偉いさんばかり。QC活動自体は日本の産業が生み出した素晴らしい品質管理プロセスだと思うけど、QC活動にまとわりつく「おちゃらけ」感がどうしても鬱陶しく感じちゃう。これは以前いた会社でもおなじような「おちゃらけ」があったし、新聞などで報じられるQC活動にもおなじような感じが見受けられる。内容は確かに良いんだから、もっとビジネスライクにやればよいのに、と思う次第。

それと別の視点で思ったこと。会社にはマジメな人が多いんだな、と。お辞儀をする角度、発表会の段取り、リハーサルを繰り返したことが容易に想像できるプレゼン、事前にすり合わせられたことが明らかな司会と発表者のやり取り・・・。堅いです。あんなに畏まったこと、私には出来ません。
それと実体より形式を重んじる文化なんだろうな、と悲しくもなりました。上っ面だけ体裁整えて中身がグチャグチャだとするなら、何の意味もないのに・・・。

夜は西日暮里でちょっとした忘年会。遅れて参加したのであまり酔っ払わず。14日も17日も20日も26日も27日も忘年会・・・。こりゃ太るぞ。


13日(木)
朝は人材派遣の契約に関する勉強会。人材派遣の法律については疎いので勉強になります。その後雑務をいろいろ。昨日は終日外出していたので、要返答のメールをこなす。週明けに親会社から相談があるとのこと。なんだろう?

昼はNさんが来社。一緒に食事する。年上の部下との接し方とか残業を美徳をする社内文化とか、折角良いポジションで転職したのにいろいろ悩みが多そう。まぁ気負いしないでね。違和感は慣れと共に消えていくから。

午後はマネジメントのマニュアル作成を進める。で16時に某社が来社。とあるシステムのデモを見る。感動。これは良いぞ、買いたいぞ。しかも意外に安い。先週見に行った青山の会社よりずっと良かった。使い勝手もよさそうだしな。


14日(金)
朝はマネジメントのマニュアル作成継続。これは結構時間が掛かるな。焦らずに作ります。昼前に面接一件。ちょっと違うな。すまぬ。

昼過ぎには雑務をこなして15時に勝どきへ向かい、某社のセミナーに出席。かつての上司が講演するというので行きましたけど、参加人数が少なくてかわいそうだったな。そのセミナーにはF社に転職されたM氏もいて、久々にお話。なんだか昔のバリバリさ加減が良い頃合いにマイルドになって、トシをとったんだな〜、と痛感。私もあんな感じになるんだろうな。

晴海トリトン・スクウェアの竣工からの経過時間
Triton_Square.jpg


トリトンから見える怪しい建物
なんだろう??
Harumi.jpg


夜は忘年会なので一旦会社に戻ると、隣に座っている67歳のヤングなHさんが「伝票がない!ない!」と騒いでいるので一緒に探す。Hさんの机周りは伝票が多分万単位で保管されていて、あの中から2枚を探すのはちょっと無理なんじゃないか、と。28日は手伝うから要らないものは捨てましょうよ。そうそう、非売品の激レアグッズを色々頂いてありがとうございます。今後もこういう激レアグッズは喜んでいただきます。いつかお金に換えようと思います。

で、新宿某所で忘年会。ちょっと疲れていたのかあまり飲めず。ニンニクが効いた料理ばかりで自分が臭い。帰りの京王線は事故で遅れていて、年末であることをしみじみ。取り敢えず死ぬのはやめましょう、ホント。

15日は絶対に泳ぎに行きます。それと自作PCのパーツをそろそろ買おうと思います。
posted by Slow Jam at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

週報【12/3-12/7】

7日をもって勤務日数累計102日。やっと100日を超えた!

3日(月)
朝から城北方面へ出勤。いよいよオペレーションへのデビューか!?と思ったら先方の某氏に「いきなり言われても困るんで結構」と断られる。そりゃないでしょうよ。よくよく聞くと、担当者コードとか諸々の準備が必要なので突然言われても困るんだとか。なるほど、ならばしょうがない。しかし、今日は終日城北で仕事をする予定だったので番狂わせも甚だしく、結局は新宿に戻って11月の勤怠手続をしたり、新たに早見表を作ったり・・・。因みに11月の残業時間累計は12時間ちょうど。いやぁ、すげ〜な! 余った時間を有意義に使わないといかんな、とつくづく思うけど、いったい何をしようか考えても答えが出ない・・・。バイトするとか稼げる資格を取るために勉強するか寝るか遊ぶか楽器弾くかテレビ見るか・・・・。やっぱり老後に備えて稼がなくちゃな。


4日(火)
青山の結構有名なシステム会社さんへ訪問。経験浅い営業くんでこちらの話を聞いてくれず。場数踏んでないね。あれじゃ商談にならんだろうよ。やっぱりここのは検討除外かな。どうも社員の対応がよろしくない。受付で待っていたときも運送屋さんを邪険に扱ったり、ドアをバタン!とうるさく閉めたり・・・。ちょっとイヤだな。ガッカリした。帰り、外苑前の某社を見上げながら懐かしくなっちゃったけど、思えばこのビル自体とは縁がない。N君、元気かな?

帰社後、今日は相棒のK氏がお休みなので、今まで途切れ途切れで仕事をしていた応対基準の作成を完成させようと集中。私、集中するときには耳栓をするんです。入社後初めて耳栓をしました。しかし、こんなときに限って賞与の明細授与式みたいなものが始まってしまい、気分は完全に「何買おっかな〜(^o^/」モード。期中入社なので寸志程度かなと期待していなかったのに、思っていたより頂けました。これで先日壊れたHDDがやっと買える(嬉泣)。ついでにCPUとかもアップグレードしちゃおうとか、いや来年早々にはMac Proが間違いなく出てくるだろうからその資金にしようとか、考えたくないのに想像しちゃう。嗚呼、物欲のバカバカ!


5日(水)
朝一に社長が私のところへやってくる。新潟の件で改善が見られた、と。私、まだなんにもしてないんだけどな。社長の誤解で喜ばれちゃったのでちょっとばかり不本意。全ては新潟の皆さんの努力によるものだから。社長が喜んでいたことは新潟のマネージャさんに伝えたら、単に処理件数が少なかったから効率化したように見えただけ、と素気ない返事。確かに今までより1000件くらい少ないですね。となると12月はまた数値が悪くなるのね。

今日も昨日に続いて応対基準の作成を進める。しかし「何買おっかな〜(^o^/」モードも昨日に続いて継続中。困った。やっぱりWindows PCは手放せないからパーツを買って正月に組み立てるのが現実的かな〜。

夕方、H氏からメール。転職したい、と。待ってますよ。ただ、タイミングが大事なので逃さないで下さいね。


6日(木)
今日も応対基準の作成。結構時間が掛かるもんですな。そして頭の中は数分毎に何を買おっかな〜、といろいろなモノが頭を過ぎる。さすがに褒められたものではありません。

午後は丸の内の方にご足労頂き、他の部門の方も巻き込んでちょっとした会議。効率化を進めるにはどうしたらよいか、という話。元々の文化が効率化とは無縁で人海戦術を好む感じなので、いろんなところに支障があるんですね。でもなんとかなりそうだな。

夕方、物欲の塊が私に「靴を買え」とささやく。以前に比べれば出歩かなくなったとはいえ、靴は必需品。ということで早々に帰って近所のABCマートで三足購入。今までと全く同じものを買った私はもうオッサンなんだろうな。

それからようやく新しいMac Proの噂が出てきました。全モデルがQuad CoreのCPUを2個搭載して、ハイエンドは3.2Ghzだとか。最上位モデルは高いだろうから買えないけど、ミドルレンジあたりを狙いたいです。それからBlu-Rayのドライブはちょっと惹かれるところ。iTunesのデータがすでに220GBを超えており、DVDで保存するには大量のディスクが必要になるので。発表は2008年1月15日。楽しみです。


7日(金)
新しいMac Proの噂を発見したのに早速CPUのよからぬ噂も見つけちゃった。どうやらMac Proに搭載されるらしいPenryn Quad Core CPUにはバグがある?かもしれん、とのこと。もしそうならMac Proはどうなっちゃうんだろう・・・。バグの噂だけはガセであって欲しいところです。

仕事は応対基準の作成をなんとか終えました。あとは社内のコンセンサスをとって完成。コンセンサス、といっても判断できる人が実質的にはいないので、これで完成でしょうね。それから話の流れでCOPCの講習を受けさせてくれることになりました。会社に感謝。

夕方、城北へ向かい、いろいろとお喋り。駅の改札で上司とバッタリ会っちゃって、そのまま西日暮里まで行ってちょっとお酒。ホッピーは酔っぱらいます。飲み終わって時計は18時をちょっと回ったところ。いやぁ、こんなんで良いのかしら????

8日は朝から秋川に釣りに行きます。9日はプールに行こうと思います。
posted by Slow Jam at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

週報【11/26-11/30】

30日をもって勤務日数累計97日。

26日(月)
起床するも身体がとても冷たい。冷蔵庫に入っている精肉のようなヒンヤリ感。これはまずいと思って医者に行くけど曖昧な診察で終わっちゃう。「体温が低いと風邪を拗らすから風邪薬出しますね」と。体温が低い原因を診て貰いたかったのに。大事をとって会社は休みました。初の病欠。床暖房のところに布団を敷いて寝る。奥さんにお願いして、ユニクロのCMで紹介されていたヒーテックとかいうものを買ってきてもらう。ついでにイトーヨーカドーのネットスーパーを利用してみる。これからは重い食材を運ばなくて済むのね。これは感動。


27日(火)
身体は相変わらず冷たいのでヒーテックを来て出社。これは確かに温かいですな。でも肝心の身体の芯まではなかなか温かくならん。こんな体調は生まれて初めてなので、どう対処してよいのか・・・。
会社では来年度の売上計画に関するレビューがある。相棒のK氏が段取ってくれたので、私は単に横に座っていただけ。他のセクションは今年度の売上見込についてもレビューしていたので、これでPDCAを回しているのね。なかなか良い取り組みです。
夕方はいつもの城北へ訪問。スタッフさんにも顔は覚えてもらえた感じ。仕事中に悪いかな、とも思ったけど声を掛けてみたらフランクに応対してくれました。有り難い。彼等のためにいろいろ頑張ろうと改めて思った次第。


28日(水)
体調は変わらず。首の付け根にホッカイロを貼って寝たら、身体は温かくなったけど血の巡りが良くなりすぎたのかよく眠れず。今度は奥さんが風邪ひいた模様。更にパソコンに4つ入れてあるHDDのうちひとつが飛ぶ。幸いデータはバックアップしていたのでリカバリーは可能。なんだか毎年のようにHDDが死んでるな。原因はPC内の冷却に問題があるものと思うので、この際PCケースも買い換えたい。しかし財政は結構厳しい。

仕事は丸の内からトレーナーさんと営業担当がやってきていろいろ雑談。明日15時から城北で行われる定例会の作戦を練る。作戦といってもコンセンサスまとめるだけなのでたいしたは問題なし。心配なのは隣に座る相棒のK氏。異動後、立ち上げ準備に専念できるようになっって以来、彼は出向で来ている社員なので部門間の調整役を担っているんだけど、あんまりやることなくて困っている感じ。調整といってもスケジュールの調整とかだったりするからな。ちょっとかわいそう。準備過程の諸々でワークフローとか作るので、そのやり方でも教えてあげようか、それとも彼はそんなことには興味ないのか、折を見て打診してみようと思いました。


29日(木)
午前中は雑務いろいろ。新宿にいる研修講師希望者から話を聞かせて、というのでいろいろお話。研修の目的をちゃんと立てないと方向が定まらないね、ということで思案を練ってもらうようにお願いしておく。相棒のK氏は体調悪くて出社に至らず。しかし、午後に城北で行われた打ち合わせにはやってきました。根性見せてくれてありがとう。

その打ち合わせは殆ど根回しが済んだ内容のオーサライズをとる儀式的なものなので淡々と進んでおしまい。役所っぽくてイヤだな〜、と思ったり、円滑に進んで良かったな〜、とも思ったり・・・。結構複雑な心境。


30日(金)
出社早々スタッフさんの社員登用面接のために丸の内へ赴く。私としてはスキル面ではOK。根性もありそう。だけど、既存のスタッフさんがどう思うか、と考えると素直に採用とはいかんなぁ・・・。城北にはベテランさんのスタッフが存在感たっぷりに仕事をしていて、彼女を先に社員登用したいところ。色々調整が必要ですね。

午後はその城北へ訪問。差し入れの飴を沢山と、とある早見表を持って行く。使ってくれたら嬉しいです。来週月曜は朝から夜までずっと城北。ついにそのときが来たか。

1日は九段下で働いていたときのAさんと釣りに行く約束をしていましたが、私の寝坊でキャンセル。Aさん、本当に申し訳ないです。来週はぜひお台場でスズキに挑みましょうね。明日はプールにでも行きます。
posted by Slow Jam at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

週報【11/19-11/22】

22日をもって勤務日数累計93日。寒いですな。


19日(月)
先週行ったスタッフさんとの面談をログにまとめる。20数名の方とお話して時間が経っちゃったからところどころゴッチャになってるかも。

午後は丸の内にて業務支援ツールの作成をお願いできないか、と打診。こういうのは専門家じゃないと作れないですからね。しかし、よくあることながらお願いをした2名のうち1名は、どうやら過去の経験にしがみつきたいタイプの方でして、なかなか理解をしてもらえない。職人道を重んじるかのごとく、要は「苦労して覚えさせろ」と。日本人気質としては私も理解できる話だけど、品質を均衡に保つためには道を歩むと時間が掛かりすぎるんですよね。これはもうちょっと時間を掛けて理解を促すしかないですね。

夕方には新宿に帰って人事異動に伴う座席の移動。周囲に聞くと座席の移動は結構あるらしい。ならばあまり荷物は持たないようにしよう、と思った次第。


20日(火)
朝からデスク上の整理。まだ4ヶ月ちょっとしかいないのに結構書類が貯まっていたから、要らないものは捨てました。こんな作業が11時くらいまで掛かってしまってちょっとばかり時間を無駄にしたと反省。その後雑務をこなして城北方面に向かい、先方の若造君と雑談。シャイなのか閉鎖的なのか、どうもヤツは緊張してるな。イジリ甲斐のあるヤツかもしれん。終わって丸の内によって新宿に戻る。

今日から辞令に則り新しい部署で働くわけですが、組織上の上司はいるものの、完全にお任せ状態の模様。ならば好きなようにやらせてもらおう、と思った次第。


21日(水)
朝、オフィスの窓から東京湾が見えた。新宿から東京湾が見えるなんて、東京は狭いんだな、ということを発端に隣に座る67歳の嘱託社員なオジサンと仲良くなる。なかなか話題豊富なおじいさん。今後ともごひいきに。

昼は上野に出向いて丸の内の支店長とランチ。上野の一件の状況について情報交換。どうやらA社はこちらのスタッフを引っこ抜いている模様。彼等は自分たちで100名のスタッフを集められるんではなかったの? まあ来年には私が本体の人間として会うことになるでしょうから、とことん弄ってやろうと思いました。

夕方は新宿にて雑務色々。帰宅してプールに行こうかな、と思ったけど寒くて実行に移せませんでした。


22日(木)
朝は社内にいる社会保険労務士が実施する勉強会に参加。彼は私と入社が1週間しか変わらない人。社労士もっている人が社内に数人いるらしいけど、もっとその資格を活かせる仕事をやらせてあげられないものか、と思いつつ、わかりやすい講義にちょっと感動。

午後はダブルヘッドでやることになっているK氏と2時間かけてコンセンサスをとる。方針、今後の進め方、長期スパンのロードマップ等々。そもそも同じ立場の人間を2名だけおいている体制がなかなかややこしくてやりづらい、とお互い思っているのもわかって良かったです。人材の採用もこれからバンバンやっていかないと組織形成が出来なくなっちゃう。取り敢えずは来年2月までに6名採用する方向で上申した次第。誰かやりたい人いましたらメール下さい。

夜は経理と総務にいる若い社員君に誘われてちょっとだけ食事。いろいろ悩んでいるらしいです。総務の人はみんな暗いし、仕事中は眉間に皺が寄ってる人が多いんだな、何故か。それと某氏の部下になるとみんな引き籠もってしまうとか、問題山積。話を聞く限りにおいて、某氏は権限を権力と誤解している模様。人の上に立つ人間ではなさそうです。うむむ・・・。


3連休はボーッと過ごします。先立つものがないもので・・・。
posted by Slow Jam at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

週報【11/12-11/16】

16日をもって勤務日数累計89日。16日に池袋でかつての仕事仲間多数とお会いしました。そこで言われたのが、結構このブログを読んでいる、と。ありがとうございます。実はそろそろ陳腐化しているので、このエントリーは止めようかと思っていましたが、励みになっちゃったので続けます。


12日(月)
先週やっていた新潟の件はとりあえずボールを投げた状態なので、こちらからのアクションは一旦お休み。以前からやらなくちゃ、と思っていた品質基準について思案開始。ゼロから始めるのがスジでしょうが、相談相手もいない現在だと悩んだところで止まってしまうから、いろんなところの基準を取り寄せて、良いとこ取りで作るつもり。

ただ一方で社内には別の事業部ながら「研修事業部」があって、私の入社前はそこの講師が研修をしたり、スケジュールが合わないと外部講師に委託したり、といろいろやっている模様。キャリブレーションの必要があるんだろうな、と思いつつ、研修の効果測定ってどうやってるんだろう?と疑問を持つ。

単発で実施する研修、講習会等は、一回限り受講者と縁が切れてしまう場合が多い。その後の受講者においてどのように効果が出ているのか測りようがないわけで、それでは無意味なんじゃないかと。しかし、実際は単発の研修を行うケースも頻繁にあったりして、その意図が分からなくなる。依頼者側の安堵を求めるような自己満足なのか、単発で何かしらの効果が見込める、と踏んでいるのか・・・。きっかけ作りにはなると思うけど、精神論の研修は要らんのですよ。

人間はたった数時間で著しい成長、体得、実践はできない、と思う私は、どうしてもPDCAサイクルを回せる研修体系じゃないといかん、と思うので、今後単発の研修はさせないようにしよう、と思いました。

ブツブツ言ってるうちに人事異動の辞令が出た。ちゃんと紙でくれるんですね。やること変わらないし、隣の部署に移るだけだからそんな畏まらなくてもいいのに、と思った私はまだ会社の文化に馴染んでいないのかも。


13日(火)
今日も城北へ。そこで働くスタッフさん10名と個別に話す機会をもらって軽く雑談。殆どの方が実質初対面なので、どこまで本音で話せたかは未知数だけど、コミュニケーションが取れて本当によかった。彼等とは今後長い付き合いになるだろうから、もっとフランクな関係になれたら、と思う次第。スタッフさんと話した後、そこの派遣先責任者宛にとある一覧表を持っていく。まだ中身の精査が出来ていないながらも趣旨は賛同していただけたと思ってる。結構骨の折れる作業だったのよ。

18時過ぎに新宿へ戻ってK氏と会う。是非来て頂きたいと切に願うんだけど、いまはちょっとタイミングが悪いんですよ。もうちょっと待ってて欲しいです。すみません。

夜は12日に録画しておいたNHKスペシャルを観る。テーマは「ハケンの本音」。観ていてなんだか虚しくなる。コメンテーターとして、派遣業界のご意見番でもあろうザ・アールの奥谷禮子社長がいろいろ喋っているものの、現場と現実を見ていないんだな、と本当にガッカリした。「成果に対して報酬が支払われるべき」といった趣旨の考えには全く同感であるけど、その他の見解は理想論ばかりで現実との隔たりが大きすぎる気がする。奥谷氏はもう引退したほうがよろしいかと。テンプスタッフの篠原欣子社長がご意見番になれば良いのに、と思いました。


14日(水)
年末調整の書類作成。もう10数年書いているけど未だによく分からん。文章表現は意味不明だし、同じことを何度も書かせるし・・・。その後加入している保険会社の営業さんとちょっと話して午後はまた城北へ訪問。今日は5名のスタッフさんとお話。一人だけ仕事中はムスッとした表情で淡々とやっている女性がいて心配していたんだけど、面談中は本当ににこやかだったのが印象的。今回は初対面に等しい状態だったから聞かなかったけど、いつか何故にそんなに表情が固いのか聞いてみようと思った次第。

夜は渋谷にてお酒。しかし、肝心の主役が仕事のトラブルで来れず、私がイジられ役になっておしまい。Nさん、本当にすみませんでした。仕切りなおします。


15日(木)
午前中の雑務を終えて午後はまたまた城北へ訪問。8名のスタッフさんとお話する。通常は集団で仕事をしている彼等ですが、個別に話すと個性がよ〜く分かるんだな、と実感。仕事内容や周囲との人間関係に愚痴を漏らす人、初対面の私に警戒しちゃって言葉少ない人、終始ニコニコして幸せそうな人・・・。やっぱりニッコリとしている人は幸せそうだな。年齢性別等無関係にそう思います。

帰宅して防衛省関連のニュースを見る。ついに政治家の名前をばらしたんですね。敦賀氏は前回の守屋証人喚問の際、記者に追われて出したコメントから、きっとこいつは奢られちゃったんだろうな、と思っていました。やはりそうだったのか。意外と直感って当たるのね。政治家って欲張りなんだなぁ。

欲といえば最近自分を諭すためによく見るサイトがあって、そこにちょうどこんなことが書かれていました。


ニュースを聞いているといろんな事件が報道されます。 でも、人の行動の動因2つしかありません。 欲か怒り。

あれは欲。 あれは怒り。 と聞いてみると人の営みはそれだけだとわかります。

男性が小学生の少女にわいせつな行為をした事件 - それは欲。 自分の欲しいものだから近寄るか、そばに引き寄せる。 豪華社長室。 脱税。 痴漢行為。 これも欲。

嫌がらせの手紙。 無言電話。暴力。 これは怒り。 相手を潰そうとする気持ち。

犯罪ではなくても、人の行為は欲か怒りのどちらかです。 面白そうだなっていう欲。 褒めて欲しい欲。 反対につまらない、気に入らないものに対する怒り。


いやいやなんとも・・・。拝承。


16日(金)
午前中は品質管理シートを完成させる。いろんなところからネタを仕入れて作った代物。個人的には良いとこ取りしたので現時点で最強の評価項目だと思うけど、これから評価の定義をまとめるのでまだ終わりではないんですな、これが。

午後は池袋で開かれたリックテレコムさん主催のコンファレンスに行く。人が多いですね。みんな暇なんだろうか・・・。会場では知っている人にたくさん会いました。Aさん、Yさん、Sさん、Hさん、Oさん、Fさん、Bさん・・・。挙げたらキリがないのでこの辺で止めます。展示されていたシステムはどこも似たようなもので、システムだけがっちり固めても意味がないんだよな、と思いました。ハードウェア、ソフトウェアだけではなくて、ヒューマンウェアが大事なんですよ、私としては。全部見切れたわけではないけど、ヒューマンウェアはSIerの守備範囲外なんでしょうね。
夜、プールで泳いでから自宅で何気なくネットをぶらついていたら、なんと住友生命のTVCMにかつての仕事仲間が出演しているではないですか! 一体どうしたん?下の動画に6秒目から8秒目くらいに映っているお二人です。最近会ってないな。渋谷にお店を構えているので是非行ってあげて下さい。

posted by Slow Jam at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

週報【11/5-11/9】

9日をもって勤務日数累計84日。10月の残業時間累計は15時間10分なんだとか。ふ〜ん・・・。今まで残業だらけの会社でしか働いたことがないので、なんだか消化不良気味・・・。


5日(月)
どうやら今後の人事異動の参考にするらしい書類を書く。内容はたいしたことなくてやりたいこととか現在の課題、取り組みを書いておしまい。きっと評価の材料にもなるんだろうな。ただ、まだ3ヶ月経過くらいで異動といっても他部門のことを知らんし、仮に異動しても私のやることは変わらないだろうし・・・。昼前から午後一番にかけては7日に使う討議資料の作成。何故か頭が冴えていてすぐに終わる。で、夕方は城北方面に行って丸の内に行って帰ってくる。立川によってスーツを新調。


6日(火)
午前中はあちこちにメール。午後は気乗りせず雑務ばっかりやってました。この気分の山谷を制御できないと大人とは言えないような気もする。夕方からまた城北方面に行って上野にも行く。城北では夏に怒っていたあのおじさんとやっと名刺交換。普通のオッサンでした。何故にあんなに怒っていたんだろう????ホントに不思議。夜は池袋にて某氏と会食。会社が交際費を認めてくれたので自己負担ゼロ。有り難い。ただ、お店の選択はちょっと間違えちゃったかもしれん。閑古鳥が鳴いていて会話が丸聞こえ。う〜む。


7日(水)
11時より新宿某所にて商談。5日に作成した資料が活きた。良かった。先方、当方共に社長が同席していたのでカッコつけたかったんだけども、欲をだしてもヘマするだけなので淡々と説明。ご理解は頂けた模様。問題は次の一手をどうするか。なんだか今回だけで完結しちゃうような流れで終わっちゃったので、舌が乾かないうちにアクション取らないといかんね。とはいえ、なんだか中途半端な時期に異動があるみたいで、私もセクション変わることになる。やることは変わらないので別に部署なんぞどこでもOKなんだけど、ホント中途半端な時期です。午後は新潟の稟議を通すための資料作成。新潟の件は資料ばっかり作ってる。また今月下旬にでも行こうかな。


8日(木)
午前中は勉強会。契約について。営業力が弱いのが課題なのに、なんだか遠回りしてるなぁ、と思うんです。これも社風か。今日も午後は城北方面へ。みんな不在で行った甲斐なし。まあ仕方ない。その足でまた丸の内へ行っていろいろと情報交換。これから城北〜丸の内の訪問パターンが増えるんでしょうね。それから某誌の記事を書いてくれといきなり依頼があって、お世話になってるので付き合う。あんなので良かったのかな。


9日(金)
本当は今日も城北方面へ行く予定だったんだけど、新潟の資料締切が今日で、殆ど何も出来ていないからキャンセル。で、根詰めて仕事。14時に来客があることをすっかり忘れていたけど新潟の資料も出来たし、一応来週への持ち越しは無くなった。良かった。雑務を頼める人がいないので、隣の部署に仕事を依頼する。全国の地名とふりがなの一覧作成。こういうのは複数名で一気にやっちゃうのが良いですよね。来週月曜日には終わってそうな勢いです。感謝。
posted by Slow Jam at 20:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

週報【10/29-11/2】

2日をもって勤務日数累計79日。今月は2回も新潟に行ったことになるのか・・・。


29日(月)
風邪は峠を越えたものの、まだ完治した感じじゃない。午前中は雑務をいろいろ。地名とその読みの一覧表を作ってみる。こりゃ確かに覚えられないね、多すぎて。午後は先週から受講している研修。研修は木、金と休講だったので、結構忘れてる。そういえば先日届いたクレジットカードの明細を見ても、レシートと照らし合わせないと使ったのかどうか覚えてないものが増えてきたような・・・。記憶力が低下しているのか。嗚呼・・・。
夜はプールで久々に泳ぐ。気温が完全に秋なので水が冷たかったら嫌だな、と思っていたら、ちゃんとぬるま湯になっていました。有り難い。でも私以外に泳いでいる人は二人のおばあちゃんだけ。おばあちゃんは泳ぐといってもほとんど歩いていますが・・・。

30日(火)
午前中はかつて付き合いのあった悩める若者が来社。上司とウマが合わない、というよくある些細な悩み。終わってからは昨日に続いて地名のまとめ。相変わらず大変。小学校で習った漢字すらも読み方が違ったりするから困る。

それからMさんからメールを頂く。大腸ポリープを切除されたんだとか。そんな大変なことになっていたとは知りませんでした。もっとこまめにコンタクトしていればよかったです。アクセサリー販売の件、おざなりにしてしまってすみません。是非復活させて下さい。

午後はまた研修受講。どうやらちゃんと理解するに至ってない。こりゃまずい。覚えなくちゃならないことが多いのに、脳みそがついていかない。やる気がないのか、キャパシティオーバーなのか。ちょっと悩む。


31日(水)
朝から新潟に出張。新幹線の中で寝ようと思っていたのに、後ろに座っている外国人の団体さんが楽しそうに騒いでいて眠れなかった。高崎あたりを過ぎる頃、山の上に大きな仏像らしきものが立っていて、それを見つけた外国人の皆さんは大興奮。私にまで教えてくれたんだけど、遠くてなんだかよく分からなかった。
新潟はすでにヒンヤリと寒かった。なのに外国人の皆さんはTシャツ姿。そもそも彼等は新潟に何をしに行ったんだろう???

仕事の方は当初いろいろ揉めるんだろうな、と思っていたものの、ちゃんと建設的な議論が出来てよかった。この辺はやはり大きな企業で揉まれてきた人たちだから、感情論で押し通さないんでしょうね。有り難い反面、私もそうしないといかんな、と思った次第。16時まで会議をし、16時13分の新幹線に飛び乗る。そういえば窓から見えた新潟スタジアム、面白い形をしているんですね。

前回新潟に行ったときに連れて行ってもらったお店の名前が分かった。ここ。とっても美味しいので一応記録に残しておきます。


1日(木)
朝は10月の勤怠まとめ。10月はあちこちに行ったので、その書類整理が面倒。勤怠関連の帳票類をまとめていたら昼になっちゃって、途中で切り上げてまた研修。残り2日。今日はっきり分かったんだけど、この研修の根本にあるものは職人道にも似た「習得」の流れ。こうやって言葉で書くと何にも問題ないけど、「習得の過程でそれぞれ自分なりのやり方を身につける」と講師が言ったときに「まずい」と思った。失敗体験から学ぶのは大切だけど、業務遂行面は標準化が可能な世界。まずは社内とスタッフに標準化が何たるかを教えるところから始めなくちゃならん、と痛感。まずは口頭伝承を排除しないといかんね。


2日(金)
今日も研修。最終日。一応一通りの流れは分かったけど、細かいところは実地で理解するしかなさそう。夜は例の奴等と丸の内で仲直り会。本音なのかタテマエなのか、未だ分からず消化不良な感じ。そしてその場で思ったこと。今の会社には本当に満足しているんだけど、些細なことながらどうしても受け入れ難いことがあって、それは「名前+役職名」で呼ばれること。今まで、相手が誰であろうとも「●●さん」と呼んでいたので、たとえば「●●部長」なんて呼んだことがないし、役職を付けて呼ぶと相手が偉いように思ってしまう。まぁ偉いんでしょうけど。何とかならんかなぁ。

3日はのんびりして4日はプール。
posted by Slow Jam at 12:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

週報【10/22-10/26】

26日をもって勤務日数累計74日。3ヶ月が過ぎたのに、日数で数えるとあんまり勤務していないんですね。新発見。


22日(月)
午前中はドキュメント作り。やっと駒を前に進められる感じ。午後は来月から乗り込む城北方面で使っているシステムの研修を受けに武蔵浦和に行く。パッと見た感じのインターフェイスは古臭いものだけど、システムの階層や考え方はシンプルそのもの。教えてくれる講師は理解しているんだろうけど、なんとなく難しく教えている感じがした。彼女の今後のキャリアパスも考えてあげないといかんね。


23日(火)
今日も昨日に引き続き研修受講。だんだん難しくなってきた、というより私が婉曲して理解している部分があるみたい。操作がところどころでおかしくなる。講師のKさん、きっと不安に思ってるに違いない。ごめんね。明日も頑張ります。

夜は先週から入社した人の歓迎会。二次会まで行ったのは本当に久しぶり。みんなカラオケでは人間変わるのね。おしとやかな人だと思っていた人が下の曲を歌ってました。初めて知ったんだけどこれは面白い。



24日(水)
午前中はマネージャ連中の定例会。このレイヤーはいわゆる「ミドル」だから、もうちょっと闊達且つ活発な意見交換があってもよいんだけどな。わざわざ仙台からも来ているわけだし。これは次回の宿題。

午後は今日も研修。風邪拗らしているから受講していること自体がちょっと辛い。更に今日はスケジュールの都合で講師とマンツーマン。いやぁ、厳しかったです。でも世間話とか雑談をいろいろできてよかったです。

夜、なぜか突然に自民党の与謝野氏が発言したらしい「どうせ選挙で負けるなら消費税を2〜3%ドーンと上げないと」という言葉を思い出し、今更ながら怒りを覚える。これは開き直りに起因する行為そのものではないのか、と。こんな人間に政治家をやらせていて良いのか。税の問題は新聞などで私もそこそこキャッチアップしていますけど、個人的にこいつだけはちょっとNGだな。


25日(木)
風邪のピーク。くしゃみが止まらん。仕事にもならん。集中力がないに等しい。そんな中、アーランの数式を勉強してエクセルのシートを作る。数式を勉強する、といってもスーパー文系な私には理解することなんぞ不可能、と思ったので、たまたま見つけたエクセルのアドインマクロを使って回線数を割り出せるようにした。これ、売り出せるかな。今後、一応の目安としてこのシートの数値を標準にしようと思う。

午後はかつての部下がやってくる。とある分野でダントツのシェアを誇るソフトウェアの会社で、先日課長になったんだとか。おめでたいお話。私もうれしい。彼女の裁量も大きいみたいで、いつか一緒に仕事しようね、と結んでお別れ。Nさん、残業多いみたいだけど、健康に気遣いながら頑張ってね。


26日(金)
昨日よりは楽になったものの、相変わらず風邪で鼻たれ小僧になっています。水っぽいので花粉症の時のようにタラ〜っと出てくる。情けない。昼前にかつて付き合いのあった業者からメール。会社の方針が変わって疑問を感じるんだとか。要は辞めたいと。今年の春に社会人になったばかりの彼。もうちょっと踏ん張っても良いんじゃないの?

午後は大宮へ。しかし、話が伝わっていなかったのか、何しに来たんだ?と、まあ遠回しに帰れ、といった感じでそっけない。呼ばれたから行ったのにナンダヨ。ちょっと怒った。いずれ理解されることでしょうが、しばらくフォローはしないことにした。大宮は交通費の立替も結構かかるしね。


週末はのんびりします。久しぶりにプールでも行きます。でも風邪で行けないかも。
posted by Slow Jam at 00:07| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

週報【10/14-10/20】

20日をもって勤務日数累計69日。長い一週間でした。ヘトヘト。


14日(日)
朝5時に起床。5時だと夜明け前の季節になってきたのか。で6時前に家を出て埼玉県某所へ向かう。既に数千人の行列。今日一日の大変さを覚悟する。著名人、政治家が出席するセレモニーなんぞ目もくれず、私は仕事仲間と一緒に来場者の誘導とチケットの販売。押しかけてくる人に潰されそうになった回数はきっと3桁を超えるでしょう。そしてテレビ局のカメラ、来場者が持っているビデオカメラと普通のカメラに、私は間違いなくその数千台に姿を残してしまった。

多くは書きません。職場の同僚と妙な形での一体感を感じたことは収穫でしたが、本当に本当に疲れた一日。疲れて帰りのタクシーに携帯電話を置いてきてしまった。疲れていたからタクシーの会社も覚えてない。一日の終わりが酷かったからホントにガックリきた。


15日(月)
昨日の疲れはまだ取れず、ボーっとしちゃってました。携帯電話の機種変更をしたいのに、身分証明書を忘れて手続きできないし。しかし、そんなことはお構い無しにお昼直前には昨日行った埼玉県某所への緊急応援の要請が出て、午後の予定を全部キャンセルして埼玉に向かう。もう膝の関節がヘロヘロになっていてポキポキと鳴るのに、こういうときには何故か疲れているとか無関係に向かってしまう私。

現地に向かうと意外にも落ち着いた感じながら、スタッフはなんとなく殺気立ってる。状況を聞きたいけど、悔し泣きしている女性にいろいろ訪ねる度胸はなく、未だに何があったか分からず。でも最後までいて分かったのは、当たり屋が多くてその対応に手を焼いていたんじゃないか、と察する次第。昨日と同様に多くは書きませんが、人間いろいろですな。

帰りには駅に止まるタクシーの看板を見て、一度は諦めた携帯電話の捜索。そうしたらありました! 府中観光交通の運転手さん、ありがとうございます。助かりました。強いて難を挙げるなら、営業所が遠かった・・・。でも致し方なし。今度から電話端末にはロックをかけるのと、データのバックアップはこまめにやろう、と痛感した次第。


16日(火)
2日連続ほぼ立ちっぱなしだったからとっても疲れてます。それと人混みにいると疲れるんだ、とも実感。シルバー世代が田舎暮らしをしたがる気持ちがちょっと分かった感じ。朝からキッチンの修繕の最終工事に立会い、終了と同時に出社。大宮に行く予定だったけどリスケして今日は机に張り付くことにした。ドキュメントをまとめようと思ってるんだけど、思考回路が止まってて全然進まない。今日だけは許して欲しい一日。


17日(水)
朝から勉強会。終わってすぐに秋葉原にある業者さんへヒアリング。終了後は丸の内へ。秋葉原の業者さん、なかなか良かったのでこれでアップします。丸の内での話はおまけみたいなものだから適当にやり過ごす。気付けば丸一日イベント続きで作り物が進まない。更に今日も歩きまくったから疲れが増す。もうヘトヘト。


18日(木)
14日の代休をもらいました。ずっと寝てた。


19日(金)
フレックスだからといって、のんびり出社するのは止めようと思い立ち、朝は早めに出勤。気分が引き締まる。新潟の人と電話で幾度かやりとり。やはり物事が変化するときには抵抗があるのは当たり前か。急遽30日に訪問することになりました。
午後は20日の某所へ戦いに行く準備。今度は東北方面から挙って参戦。リーダーシップを取らなきゃならん。ただ、あの状況でリーダーもなにもないのが現状。ただ戦うのみ。


20日(土)
朝5時50分に起床。7時前に家を出てまた埼玉県某所へ向かう。今回は二千人程度の行列。二千人がとても少なく見える。先週の反省もあり、今回は非常に円滑に進んだ。やはり体験して学ぶことは必要なんですね。そして今日も来場者が持っているビデオカメラと普通のカメラの数千台に姿を残してしまった。

それにしても楽しそうにしている小さな子供を見ていると嬉しくなる。夢があって良いな。そんな子供の行列に割り込む哀れな大人には怒りすら覚える。今日も多くは書きませんが、大人はもっと大人になれ!と言いたいところです。

今日は14時頃に撤収。家に帰ってついさっきまで爆睡。足が痛い。膝が痛い。本当に長い一週間でした。
posted by Slow Jam at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。